【整形メイク】YouTuber・整形メイクのみゆさんが小松菜奈さんのようなアンニュイ顔メイクに挑戦!

2020年05月31日野次 ゆうき
様々な女優風の詐欺メイクテクを発信しているみゆさん。そのテクニックに驚く女性は多数いるとのこと!今回は、そんなみゆさん「小松菜奈さんっぽいアンニュイ顔メイク」を研究し、テクニックを動画に投稿しています。アンニュイ顔に憧れる女性はチェックしておくと良いかも!

TV出演の経験もある「整形メイクみゆ」

整形メイクのテクニックがすごいと話題のYouTuber・みゆさん。

そのメイク術はとてもすごく、様々な女性芸能人風の顔に似せたメイクテクニックを多く投稿しています。

また、TV出演の経験もあり、活躍の幅を広げています。

そんなみゆさん、実はお子さんがいるとのことで、ツイートでもママっぷりの一面を見せることも…!

今回は小松菜奈さんのようなアンニュイ顔メイクに挑戦!


出典:https://youtu.be/VJQb80_eFO4

今回、みゆさんは小松菜奈さんのようなアンニュイ顔メイクに挑戦していきます。

あくまでも「小松菜奈さんのようなアンニュイ顔メイク」ということで、小松菜奈さん風ではないと前置きをするみゆさん。

みゆさんは、これまでも様々な詐欺メイクのテクニックを披露してきました。

石原さとみさん風や上戸彩さん風…その幅はとても広いです!

一体、どのようなテクニックでアンニュイ顔メイクになっていくのでしょうか…?

エキゾチックなアンニュイ顔を研究していく!

早速メイク開始!


出典:https://youtu.be/VJQb80_eFO4

最初、カラコンから選んでいきます。

カラコンの色味は明るめのブラウンを選んでいくとのこと。


出典:https://youtu.be/VJQb80_eFO4

次はベース。

小松菜奈さんは肌が白いイメージがあるということで、白肌になるラベンダーの下地を塗っていきます。

みゆさんいはく「プチプラだけど白肌になれるベースで、しかもお肌に優しい成分で作られているから好き」とのこと。

本当に白肌にしたいという人はラベンダー色を仕込んで透明感を出すと良いとテクニックを話していきます。


出典:https://youtu.be/VJQb80_eFO4

陶器肌にしていくということで、パウダーをブラシでのせていきます。

ナチュラルな艶感がある陶器肌を作っていくとのこと。

ささっと塗って、ベースメイクは終了です!


出典:https://youtu.be/VJQb80_eFO4

ここからはアイメイクに突入。

ブラウンのクリームアイシャドウをアイホール全体的に塗っていきます。

塗り方としては目のキワ・二重部分に塗り、そこからアイホール全体に伸ばしていきます。

みゆさんは「ブラウンを目元に仕込んであげると、アンニュイっぽい謎のある目になれる」と説明します。


出典:https://youtu.be/VJQb80_eFO4

クリームアイシャドウを塗り終わったらパウダーでよりアンニュイな目元を作っていきます。

このアイシャドウパレットの中にある、濃いブラウンを目のキワに塗ります。

濃いブラウンを塗ったら硬めのブラシを使ってぼかしていくとのこと。


出典:https://youtu.be/VJQb80_eFO4

アイシャドウが塗り終わったら、アイライナーを引いていきます。

こちらの色もブラウンです。

アイライナーは目尻を跳ね上げ気味にして、長めに引いていきます。

「長めにヒュッと引いていきます」というみゆさん。


出典:https://youtu.be/VJQb80_eFO4

アイライナーが引き終わったらまつ毛を上げていきます。

ポイントは、目尻を重めにしたいためあまりガッツリ上げず軽く上げるくらいに留めることだというみゆさん。

わざと上げず、少しずつ上げていきます。


出典:https://youtu.be/VJQb80_eFO4

このマスカラは一重さん・奥二重さん専用マスカラとなっています。

マスカラもバサバサにつけるというのではなく、目尻重めに塗っていくことがポイント。

丸目よりかは横長になるように、目を作っていくことがアンニュイ顔メイクのコツになるようです。

みゆさんは「一重だとアンニュイメイクが作りやすいので、一重さんは良いですね!」と、一重の良さを語っていきます。


出典:https://youtu.be/VJQb80_eFO4

マスカラを塗り終えたら、眉を描いていきます。

このアイブロウパウダーは優秀だというみゆさん。

「眉毛は眉尻をクッと引いていく」と言います。

みゆさんは自分が赤髪寄りなので、赤っぽい色のパウダーで眉を描いていきます。


出典:https://youtu.be/VJQb80_eFO4

「眉はしっかりめに縁取りたいので、カバーファンデーションを眉尻の下に入れていく」というみゆさん。

ブラシで入れてから指で少しぼかしていきます。


出典:https://youtu.be/VJQb80_eFO4

眉が完成したら、涙袋を作っていきます。

アイシャドウのベースで塗ったブラウンのクリームシャドウを、涙袋全体に入れていきます。

あまりラメを入れたくないので、このクリームシャドウを塗っていくとのこと。

濃く入れるのではなく、薄く入れていきます。


出典:https://youtu.be/VJQb80_eFO4

クリームシャドウが塗り終わったら、先ほど使ったアイシャドウパウダーのブラウンベージュをその上から重ねて色味を混ぜていきます。

これも濃く入れるのではなく軽く入れるとのこと。

1回スッと入れるくらいで良いとみゆさんは言います。


出典:https://youtu.be/VJQb80_eFO4

そして、目のキワに塗った濃いブラウンを涙袋の下まつ毛とまつ毛の隙間を埋めるくらい細く引いていきます。

引く範囲は目の2分の1ぐらいとのことです。


出典:https://youtu.be/VJQb80_eFO4

涙袋が出来上がったら、目尻につけまつげを付けていきます。

ブラウンのつけまつげを下げ気味に目尻のみにつけるのがポイントです。


出典:https://youtu.be/VJQb80_eFO4

つけまつげをつけたら、下マスカラを塗っていきます。

「下マスカラはブラックのものをたっぷり塗るのがアンニュイ顔メイクのポイントになる」というみゆさん。

上マスカラよりもがっつり入れていきます。

「今回は下マスカラが重要になってきます」とみゆさんは説明します。


出典:https://youtu.be/VJQb80_eFO4

下まつげのボリュームを出していくため、アイライナーで目尻点を描いていきます。

そうすることで、下まつげが多く見える効果が出るとのことです。


出典:https://youtu.be/VJQb80_eFO4

そしてアイプチで、狭い二重をあえて作っていきます。

二重を狭くすることでラインが決まりやすくなるのだとか。


出典:https://youtu.be/VJQb80_eFO4

アイプチを乾かしている間に、眉マスカラを塗って眉を馴染ませていきます。

眉マスカラを塗り終えた後、みゆさんは「アンニュイ顔メイクは、目尻跳ね上げラインと下マスカラたっぷりがポイントになってくると思います」と、メイクのポイントを説明していきます。


出典:https://youtu.be/VJQb80_eFO4

アイプチが乾いたら二重を作っていきます。


出典:https://youtu.be/VJQb80_eFO4

二重が作り終わったら、ブラウンのアイライナーで切開ラインを作っていきます。

切開ラインですが、1mmしかはみ出さないよう慎重に引いていきます。

みゆさんも、切開ラインを引くのに真剣になっています…!

この切開ラインは本当にがっつり引かないのが重要だと言います。


出典:https://youtu.be/VJQb80_eFO4

ノーズシャドウは眉頭の下から目の下辺りまで塗っていきます。

こちらは「薄めに塗った方が似合う」という視聴者のコメントを反映し、みゆさんは薄めに塗っています。


出典:https://youtu.be/VJQb80_eFO4

ハイライトをTゾーンと鼻筋に入れていきます。

「あまりツヤ肌のイメージがないので、軽く入れていく」とみゆさんは言います。


出典:https://youtu.be/VJQb80_eFO4


出典:https://youtu.be/VJQb80_eFO4

ささっとハイライトを入れたら、いよいよリップを塗っていきます!

THE 赤リップを塗っていくとのこと。

今回は赤リップをたっぷり塗っていくため、チークはピンクのものを本当に薄く塗っていくだけで良いと言います。

塗る部分は目尻の下あたりになっていきます。

赤リップはマットのものがオススメとのこと。

がっつりと赤リップを塗ったら…


出典:https://youtu.be/VJQb80_eFO4

メイクの完成です!

アンニュイな雰囲気が醸し出ているメイクになりました!

みゆさんの様々なメイクテクニックをチェック!

他にもアンニュイ顔とはまた違ったメイクテクも、みゆさんは投稿しています。

憧れの女性芸能人に近づきたい…!という願望がある人は、みゆさんのメイク動画をぜひチェックしてみてくださいね。

野次 ゆうき
Writer野次 ゆうき
webライター。恋愛と性にまつわるコラムを中心に、色んなものを書いています。たまにバンドやったり音楽作ったり。お酒、ラジオ、お笑いが好きです。