【ポケモン剣盾】わいわいのせいで全然ポケモンの名前覚えられない件について

2020年04月03日シャン子
初代ポケモンが発売された1996年から24年、完全新作としては8作目となる「ポケットモンスター ソード・シールド」が2019年11月に発売された。通称”ポケモン剣盾”と呼ばれる最新作を”おっさんソード”として実況をしている関西弁YouTuber・わいわいの動画のせいでポケモンの名前が全然覚えられないのが面白すぎるのでご紹介していきます!

金銀ぶりにポケモンをプレイ

ポケモンは金銀ぶりだというわいわいだが、ストーリーを淡々と進めていく。
ガラル地方最強の現チャンピオン・ダンデの弟であるホップと一緒に旅をスタートさせるが、ポケモンお決まりである最初の1匹を選ぶ際から、わいわいのせいでポケモンの名前覚えられない問題は始まる。

出典:https://youtu.be/-4po11I5SNc

この3体からポケモンを選ぶのだが、果たしてわいわいの選択は?

出典:https://youtu.be/-4po11I5SNc

メッソンに決定!
泣き虫のメッソンを可愛いと愛で、
おじさんが鍛え直してやると言い名前を付けていくのだが…

「”流した涙がたとえ悲しくても、それが大地に滴れば、そのティアーズドロップが、新たな小さな芽を芽吹かせ、やがてそれは大きな花を咲かせる”…カエル!!!!

出典:https://youtu.be/-4po11I5SNc

カエルと名付けられたメッソン。この時こそ似合わない名前だと思われていたが、進化後の姿とのギャップにわいわいはガッカリしてしまうのだ…。

そして家を出発し、まどろみの森に向かったわいわいとホップ。
そこで出会った最初のポケモン、そしてカエルの次に捕まえたポケモンがこの”ホシガリス”だった。

出典:https://youtu.be/-4po11I5SNc

ホシガリスに付けられた名前は?

出典:https://youtu.be/-4po11I5SNc

たなかさんに決定!
わいわい曰くたなかさんはパートで基本的に月水金勤務、扶養に入っているため103万円の範囲でしか働けないとのこと。

そして最終回は先程ご紹介したカエルとたなかさんが大活躍し、涙なしでは観られないいわゆる”神回”になっている。

おっさんソードへのネットの反響

紹介した2体のポケモンは最後まで活躍し、大きな感動を招いている。
その反面、このような声も散見された。

「わいわいのせいでポケモンの本名がわからない」「ポケモンを見るとわいわいの付けた名前で呼んでしまう」など、ポケモンの名前をまったく覚えられない人が続出した。

わいわいが愛されているからこその”名前が覚えられない現象”

”ポケモンの本当の名前が覚えられない”という現象はわいわいの動画が愛されていて、視聴者がわいわいの動画を楽しんでいたからこそ。
わいわいのポケモンシリーズは完結していますが、何度も見返したくなる超大作であり傑作です。
本作をプレイしていない人も、わいわいを初めて観る人も、是非入門編としてこの動画を見てみてはいかがでしょうか。

シャン子
Writerシャン子
お酒とアニメが好きなOLライターです♪最近は食べ歩きにはまってます♡