このエントリーをはてなブックマークに追加

整形メイクのみゆちゃんはいつも、ギャルっぽい華やかなメイクからスクールメイクにぴったりなナチュラルなメイクまで幅広く紹介してくれています。

今回の動画では黒髪のおかっぱでも重くなりすぎないメイクを紹介してくれました。学校オフィスでも挑戦しやすいメイクになっているので、黒髪の方は必見です!

偏光パールでツヤ肌に!

使っていく下地は、キャンディードールブライトピュアベースパールホワイトです。クリアタイプで、若干パープル味がかかっています。ハイライト効果のように顔をパッと明るく見せてくれます。ベースとしてはもちろん、化粧の上からでも使える仕様になっています。

色味が出るわけではなく、純粋にツヤだけがキレイな下地です。色味が出てしまうとどうしても重くなってしまいます。ツヤを重視した下地少量のファンデーションでベースを仕上げましょう。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ArXCrTtYL-o&t=118s

ファンデーションは顔の中心に乗せてから外側にぼかしていきましょう。外側になるにつれてファンデーションの量を減らすことで、小顔効果が得られますし、ファンデーションのつけすぎを予防できます。

目元はラメとパールでキラキラに!

目元はラメとパールを駆使してキラキラに仕上げるようにしましょう。主に使うアイシャドウは以下のものです。

・M.A.Cスモールアイシャドー×9(バーガンディー)
・ロレアルパリ(チェリーマイシャリー)
・ADDICTION(Private Beach)

まずは、M.A.Cのラメとパールがぎっしり詰まっているベージュ系のアイシャドウをアイホール全体に指で塗っていきます。指でワイパーの動きを真似するように塗ることで、よりツヤ感が増してキレイに仕上がります。

その上から、ロレアルパリのチェリーカラーを2色、二重幅に塗っていきます。一色目は目頭から黒目の終わりまで、二色目は黒目の終わりから目尻にかけて、横グラデーションを作るように塗りましょう。縦グラデーションと横グラデーションが同時に作れ、大人っぽい印象に仕上がります。

二色のチェリーカラーの境目は指でぼかしたあとに、ADDICTIONのラメを上から重ねます。キラキラをプラスするだけでなく、ぼかしきれていない部分のカモフラージュのような役割も果たしてくれます。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ArXCrTtYL-o&t=118s

最後に、アイシャドウの付いている部分とそうでない部分をブラシでぼかせば、プロの作ったようなグラデーションに仕上がります。柔らかめのブラシを使うとうまくぼかせますよ。

三角形の中にチークは納める

チークの入れ方は人それぞれ輪郭に応じて変える必要があります。しかし、三角ゾーン内にとどめておくと、顔がスッキリして見えますよ。三角ゾーンは目尻から口にかけて線を引いた場合の内側を指します。整形メイクのみゆちゃんの場合は口ではなく、鼻を結んでいます。

アイメイクとリップが濃いぶん、引き算メイクをして薄めにチークを入れます。すると、くどくなりすぎず、垢抜けた印象を作ることができます。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ArXCrTtYL-o&t=118s

アイメイクと合わせたリップカラー

リップにはブラン系のリップスティック赤味のリップグロスを混ぜ、その上からトッパーとしてアイメイクに使用したアイシャドウを重ねます。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ArXCrTtYL-o&t=118s

アイメイクと同じ色のアイシャドウを重ねることで、顔全体に統一感が生まれまとまりのある大人っぽフェイスができます。

黒髪ボブ、もう怖くない!

黒髪ボブだと、どうしても幼い印象になってしまいます。しかし、目元や口元の印象をはっきりさせるだけで、だいぶ大人っぽい印象に仕上がります。ボブの方に限らず、黒髪の方はぜひ真似してみてはいかがでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
たらこ パスタちゃん
美容からお笑いまで幅広く動画観ているのが好きです! 友達と盛り上がれること間違いなしの旬の動画をご紹介していきます!