このエントリーをはてなブックマークに追加
NBAで活躍する日本人が増え、人気が高まっているバスケットボール。最近バスケを始めた人も多いのではないでしょうか?今回は、初心者にオススメな、シュートが上達する動画をご紹介!試合で活躍したい人は要チェックです♪

シュートが上手くなりたい

出典:https://www.youtube.com/watch?v=qiFYir_p8gA

今回、シュートの上達法を教えてくれるのは、バスケの動画をアップしている「mituaki TV」。

初心者にもわかりやすい説明で、スポ少や部活でバスケをしている子供たちに大人気のチャンネルです。

この動画を見れば、次の試合は大活躍まちがいなし!さっそく、チェックしていきましょう!

【ステップ1】レイアップをマスターしよう


まずは、レイアップシュートの練習から。

漫画「SLAM DUNK」では庶民シュートと呼ばれていた、基本中の基本です。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=IveeZ80ZZQs

レイアップで意識するポイントはたった1つ!ジャンプするときに、しっかり上に飛ぶことを意識しましょう!

走ったスピードの勢いを殺しながら上に飛ぶことで、シュートがぶれず安定します。

【ステップ2】正しいシュートフォームを身につけよう

次は、正しいシュートフォームについて、3つのポイントを解説します。

【ポイント1】 ボールにはあまり触らない

出典:https://www.youtube.com/watch?v=47hXQaSwmPY

シュートを打つときは、手のひらは使わずボールに触るイメージです。

シュートだけでなく、パスやドリブルもコントロールしやすいので、常に意識してみてくださいね♪

【ポイント2】 指の位置

出典:https://www.youtube.com/watch?v=47hXQaSwmPY

ボールを持つときの指は、人差し指と中指がボールの真ん中にくるようにしましょう。

【ポイント3】 セットの位置

出典:https://www.youtube.com/watch?v=47hXQaSwmPY

ボールをセットするときの高さは、肩の上からおでこあたりまでを目安にします。

また、利き手の肘はあまり開かないように意識してみてくださいね!

【ステップ3】リリースのタイミングを知ろう

最後は、シュートのタイミングです。「シュートがあまり飛ばない」と感じる人は、この練習が効果的かも…!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=AeV8z68roOo

シュートを打つ際は

1.ヒザを曲げる
2.ヒザを伸ばしながら、ボールをセットする
3.ヒザが伸びきったらリリース

の3つの流れを正しく行いましょう。

意外とできていない人が多いので、自分のフォームをビデオで撮って確認するのもOKです◎

得点が取れればバスケは楽しくなる!

もちろんですが、バスケはシュートが決まれば決まるほど楽しいスポーツです。

「バスケをもっと楽しみたい!」と思う人は、ぜひ練習の参考にしてみてくださいね♪