このエントリーをはてなブックマークに追加
最近話題になっている、HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)。HSPとは、普通の人よりも神経質な性質を持つ人のことで、約5人に1人がHSPだと言われています。今回はそんなHSPについて、動画をまじえながら詳しく学んでいきましょう!

HSPを動画で学ぶ

今回ご紹介するのは、おもしろくてタメになるマンガ動画をアップしている「フェルミ研究所」の動画です。

それではさっそく、HSPの特徴をチェックしていきましょう!

HSPの特徴って?

【1】他人の気分に左右される

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ZIqw15uNYqU

HSPの人は、

・周りの人が怒られているときに、自分が怒られているような気分になる

・イライラしている人がいると、「自分がなにかしたかな?」と不安になる

など、周りの人の感情や雰囲気をダイレクトに感じやすいです。大人数が集まる場所にいると、疲れを感じることも多いでしょう。

周りの人に振り回されて疲れたときには、ひとりの時間をたっぷりととるのがオススメですよ!

【2】大きな音や眩しい光が苦手

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ZIqw15uNYqU

大きな音眩しい光が苦手なのも、HSPの特徴です。

人混みや騒がしい場所などは、なるべく避けると◎ 自分のペースを乱されない場所で、過ごすといいでしょう。

【3】映画などに感情移入しすぎる

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ZIqw15uNYqU

感受性が豊かなHSPは、さまざまな芸術作品に感動しやすい性質があります。

特に映画やドラマなどでは、登場人物に感情移入しすぎるなんてことも。ショッキングな内容を含む作品を見るのには、かなりの体力を必要とします。

疲れているときには、なるべく穏やかでハートフルな作品を見るといいですね♪

SNSでも話題に

今回ご紹介した動画は、SNSでも話題に。

Twitterでは、「当てはまりすぎて怖い…!」「こういう動画で、周りの理解が深まるといいなぁ」「HSPだけど、好きなものに出会って人生楽しくなった!」などのコメントが寄せられています。

他の動画も参考になる

フェルミ研究所には、他にもタメになる動画がたくさん。

「人生に役立つ知識を、楽しく学びたい」と思う人は、ぜひ他の動画もチェックしてみてくださいね♪

自分の特性を理解して、自分らしく生きよう

「人の気持ちに敏感」「繊細で傷つきやすい」といった性質は、HSPの短所であり長所。HSPだからといって落ち込む必要はありません!

自分の性質を理解しきちんと対策すれば、楽しく自分らしく生きられるはずですよ◎

今回ご紹介した動画を参考にしつつ、自分がラクに生きられる方法を考えてみてはいかがでしょうか?