このエントリーをはてなブックマークに追加
日本の競技人口、わずか1000人のマイナースポーツ・モルック。お笑い芸人・さらば青春の光の森田さんが、日本代表になったことでも話題になりました。今回は、そんなモルックの魅力をたっぷりとお伝えします!

さらば青春の光・森田がモルックに挑戦

フィンランドの伝統的なスポーツであるモルック。今回ご紹介するのは、さらば青春の光・森田さんがモルックをプレイする動画です。

奥の深いモルックの世界を見れば、必ずプレイしたくなるはず!さっそく、動画をチェックしていきましょう♪

モルックのルール

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Q-JLi_rgqlQ

モルックで使う道具は大きく分けて2つ。森田さんが持っている棒状のモルックと、ボウリングのピンのように並んでいるスキットルです。

基本のルールは、「3.5m離れた場所からモルックを投げて、スキットルを倒す」というシンプルなもの。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Q-JLi_rgqlQ

倒れたスキットルに書かれている数字が得点になります。

順番にモルックを投げ、先に50点先取したチームが勝利!しかし、スキットルの倒れかたによって得点の計算が変わります。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Q-JLi_rgqlQ

倒したスキットルが1本の場合は、スキットルの数字がそのまま得点になります。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Q-JLi_rgqlQ

一方、倒したスキットルの数が2本以上の場合は、倒したスキットルの数が得点。

高い数字のスキットル倒しても、2本倒れてしまえば2点しか入りません!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Q-JLi_rgqlQ

スキットルは、モルックが当たって転がった位置に立て直します。試合終盤には、スキットルがこんなに遠くに!

正確なコントロールで、いかに高得点のスキットルを1本だけ倒すかが勝敗のカギを握ります◎

世界大会にも出場!

そんなモルックの最大の魅力は、日本代表になるチャンスが誰にでもあること。

森田さんはモルックを始めてから、たったの3ヶ月で世界大会に出場しました!

個人戦の結果は惜しくも予選敗退でしたが、またレベルアップして挑戦してくれることを願います◎

モルックで遊ぼう

モルックの道具は、Amazonなどでも購入可能。気軽に楽しむことができます!

もしかするとこの記事を読んだあなたが日本代表になるかも…!ぜひ、モルックで遊んでみてくださいね♪