このエントリーをはてなブックマークに追加
夏といえばムシ採りの季節。「今年こそはカブトムシを採るぞ!」と思う人も多いのではないでしょうか。今回ご紹介する動画では、カブトムシが簡単に採れるトラップの作り方をご紹介します。ムシ採りに行く予定がある人は、要チェックです!

カブトムシが簡単に採れる

カブトムシが簡単に採れるトラップを教えてくれるのは、「ちゃんねる鰐(わに)」の動画。

ちゃんねる鰐は生き物全般の動画をアップしており、生き物好きから人気を集めているチャンネルです。

ご紹介するトラップは、簡単に作れるだけでなく効果もバツグン!さっそく作りかたをチェックしていきましょう♪

トラップの作りかたをご紹介

材料

トラップの材料は、以下の通りです。

・ペットボトル(2L)
・塗装用スプレー
・結束バンド
・針金
・エサ用のフルーツ
・カッター
・きり

【ステップ1】ペットボトルを組み合わせる

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ZZyHDfy0J7c

まずはカッターを使って、ペットボトルを上下2パーツに分けていきます。

上半分のペットボトルは、飲み口の部分もカットしておきましょう。カブトムシが入るくらいの大きさにカットするのがポイントです!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ZZyHDfy0J7c

切り分けた2つのパーツを、写真のように重ね合わせます。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ZZyHDfy0J7c

次に、組み合わせたペットボトルの上部にきりで穴を開け、パーツを結束バンドで固定しましょう。余ったバンドは、カッターで切り取ると◎

【ステップ2】「雨・光」対策をする

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ZZyHDfy0J7c

次に、雨対策をしていきましょう。

底に穴を開けることで、雨が入ってもトラップの中のカブトムシが溺れません。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ZZyHDfy0J7c

穴を開けおわったら、中に光が入らないようスプレーで色を塗っていきます。

トラップは森に仕掛けるので、木に似ている色だとGOOD◎

【ステップ3】トラップを木に設置する

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ZZyHDfy0J7c

トラップの塗装が乾いたら、カブトムシの好物であるパイナップル、バナナ、りんごなどのフルーツを入れましょう。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ZZyHDfy0J7c

最後に、針金を使って木にトラップをくくり付ければ完成です!

はたして、本当にカブトムシは採れるのでしょうか!?

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ZZyHDfy0J7c

翌日の朝、トラップの中にはオスのカブトムシが。しかも、立派なサイズです!

こんなに簡単にカブトムシが取れるなんてビックリですね♪

他にも昆虫の動画がいっぱい

ちゃんねる鰐では、他にも昆虫の動画をたくさんアップしています。

珍しい昆虫の動画もたくさんアップされているので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね◎

今年の夏はカブトムシを採りに行こう

今回ご紹介したトラップを使えば、ムシ採りを楽しめること間違いなし!

「カブトムシを採って学校の友達に自慢したい!」と思う人は、ぜひ試してみてくださいね♪