このエントリーをはてなブックマークに追加
スーパーマリオメーカーは、自分で考えたオリジナルのコースを作れるのが魅力。そんなスーパーマリオメーカーが「音ゲーム」に変身する、「演奏コース」という遊びが流行っているのはご存知ですか?実は、マリオのコースで好きな曲を流せちゃうんです!今回は、「演奏ゲーム」を実際にプレイした動画をご紹介します!

スーパーマリオメーカの「演奏コース」って?

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ZIr-xEcIPHE

スーパーマリオメーカーの「演奏コース」とは、マリオを動かすと曲が流れるコースのことです。

「演奏コース」には音符が描かれたブロックがあり、その上に敵キャラやアイテムが乗ると音が鳴る仕組みになっています。

音の種類はなんと40種類以上!ブロックに乗るキャラやアイテムによって、楽器の種類が変わります。

演奏コースをプレイしてみよう

今回ご紹介するのは、ゲーム実況チャンネル「マモルGaming」の動画。

スーパーマリオメーカーをはじめとする、さまざまなゲームの実況動画が人気を集めているYouTubeチャンネルです。

それでは、マモルさんが演奏コースをプレイしている動画を見ていきましょう!

演奏コースにはいろんな曲が勢ぞろい!

【1曲目】命の灯火/大乱闘スマッシュブラザーズSP

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ZIr-xEcIPHE

最初にご紹介するのは、大乱闘スマッシュブラザーズSPのテーマ曲、「命の灯火」。

いろいろなキャラとアイテムを使うことで楽器の種類が増え、音楽に深みが出ています。まるでオーケストラのような演奏です!

【2曲目】シオカラ節/スプラトゥーン

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ZIr-xEcIPHE

次にご紹介するのは、スプラトゥーン「シオカラ節」。

ステージ背景と音がファミコン仕様になっている演奏コースです。レトロな8bitサウンドが味を出していてGOOD◎

【3曲目】Lemon/米津玄師

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ZIr-xEcIPHE

最後は、米津玄師さん「Lemon」。マリオのゲームで、大ヒット曲が聞けるなんてビックリですね!

曲のテンポを再現するため、マリオをゆっくり歩かせる工夫がお見事です。

他の実況動画もおもしろい!

マモルGamingでは、他にもスーパーマリオメーカーの実況動画をアップしています。

「ゲームが実況が大好き」「演奏コースをもっと見たい!」と思う人は、ぜひチェックしてみてくださいね◎

好きな曲で演奏コースを作ってみよう

スーパーマリオメーカーで作ったコースは、世界中の人が遊べるようになります。「自分で作った演奏コースが話題に」なんてこともあるかもしれません!

みなさんもぜひ、お気に入りの曲で演奏コースを作ってみてくださいね♪