このエントリーをはてなブックマークに追加
私たちが何気なく関わっている生き物たちのなかにも、「毒を持つ生き物」がいるのをご存知でしたか?今回は、あまり人に知られていない「毒を持つ生き物」を徹底解説します。この記事を読めば、「毒を持つ生き物」から身を守れること間違いなし!?

毒を持つ身近な生き物たち

今回ご紹介するのは、YouTubeチャンネル「へんないきものチャンネル」毒を持つ生き物に関する動画です。

「へんないきものチャンネル」は、さまざまな生き物についての動画をアップし人気を集めています。

それではさっそく、毒を持つ生き物をチェックしていきましょう!

うなぎやムカデにも毒が!?

【1】うなぎ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ZlR5abkpReY&t=9s

最初にご紹介するのは、高級魚として人気のうなぎ。

うなぎの血液には「イクチオヘモトキシン」という毒があるため、刺身や寿司では食べられないんです。

うなぎの血液が体に入ってしまった場合、嘔吐下痢や呼吸困難などを引き起こします。そのため、うなぎをさばくときには細心の注意が必要です。

【2】ホッキョクグマ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ZlR5abkpReY&t=9s

次にご紹介するのは、動物園の人気者・ホッキョクグマです。

高濃度のビタミンAが含まれいる「ホッキョクグマの肝臓」を人間が食べてしまうと、中毒を起こして死に至ります。

かわいいホッキョクグマにも毒があるなんて……びっくりですよね!

【3】ムカデ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ZlR5abkpReY&t=9s

最後にご紹介するのは、ムカデです。

ムカデに噛まれてしまうと、ズキズキとした痛みやしびれを引き起こします。公園などでムカデを見かけても、触らないようにしましょう。

もしも噛まれてしまった場合は、43〜46度のお湯5分ほど洗い流せば、毒性を抑えることができますよ。

SNSでも人気の「へんないきものチャンネル」

今回ご紹介した「へんないきものチャンネル」は、SNSを中心に人気を集めています。

Twitterでは、「おもしろくてタメになる!」「今一番オススメなYouTubeチャンネルだと思う」「生き物が好きな人にはたまらない」などのコメントが寄せられていました。

他の動画もおもしろくてタメになる!

「へんないきものチャンネル」では、他にもおもしろくてタメになる動画がたくさん。

「おもしろい生き物について知りたい!」と思っている人は、ぜひチェックしてみてくださいね◎

毒を持つ生き物には気をつけよう

今回は、毒を持つ生き物についてご紹介しました。うなぎやホッキョクグマに毒があるなんて、驚きですよね。

もしも毒を持つ生き物を見つけたら、むやみに近寄らないようにしましょう!