このエントリーをはてなブックマークに追加
さまざまな物語に登場する、伝説の生き物たち。「伝説の生き物って実在するの?」と考えたことがある人も多いのではないでしょうか。今回は、そんな「伝説の生き物」に関する動画をご紹介します。もしかしたら、あの生き物は本当に実在するのかも…?

伝説の生き物は実在する?

今回ご紹介するのは、Naokimanさんによる「実在するかもしれない伝説の生き物」の解説動画です。

この動画はYouTubeの急上昇動画に選ばれるなど、SNSでも大きな話題になりました。

それではさっそく、内容をチェックしていきましょう!

実在するかもしれない生き物たち

【1】クラーケン

出典:https://www.youtube.com/watch?v=nkRb1tIhI8U

まず最初にご紹介するのは、海の怪物として恐れられている伝説の生き物、クラーケン。

その大きさは「クジラや船を飲み込むほど」と言われています。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=nkRb1tIhI8U

Naokimanさんは「僕たちが知っている生き物で、最もクラーケンに近いのはダイオウイカだ」と話していました。

たしかに、人間よりも大きいダイオウイカがいるなら、クラーケンくらい大きな生き物がいても不思議ではありませんよね。

【2】くだん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=nkRb1tIhI8U

次にご紹介するのは「人間の顔」を持つ牛、くだん。

地震や疫病など、災害が起こる前に現れる生き物だと言われています。

阪神大震災や東日本大震災の前にも、目撃情報があったそうです。こ、怖い…!

【3】ホビット

出典:https://www.youtube.com/watch?v=nkRb1tIhI8U

最後にご紹介するのは、映画「ロード・オブ・ザ・リング」にも登場する小さな人間・ホビットです。

そんなホビットに似たヒト属の新種「ホモ・フローレシエンシス」の骨が、2003年にインドネシアで発掘されました。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=nkRb1tIhI8U

「ホモ・フローレシエンシス」の身長は、105〜110cmくらいだと推測されています。

ホビットに近い生物が、地球に実在していたなんて驚きですね…!

SNSでの反応は?

今回ご紹介した動画は、SNSでも話題になりました。

Twitterでは、「こういう動画ってワクワクする!」「何度見てもおもしろい」「もしかしたら、伝説の生き物は実在するのかも……」などのコメントが寄せられています。

オカルト好き必見!他の動画も魅力的

YouTubeチャンネル「Naokiman Show」では、他にも魅力的な動画がたくさんアップされています。

「オカルトが好き」「いろいろな都市伝説が知りたい」と思っている人は要チェックです!

いつか出会ってしまうかも……

クラーケンに似ているダイオウイカなど、「伝説の生き物に似ている生物」はたしかに地球上に実在します。

もしかしたら、いつかあなたも伝説の生き物たちに会ってしまうかも…!信じるか信じないかは、あなた次第です。