このエントリーをはてなブックマークに追加
最近注目されている「ピル」は、避妊効果や生理痛を軽くする効果がある薬です。今回は、そんな「ピル」のメリット・デメリットについてご紹介します。「ピルの効果について知りたい」「重い生理痛で悩んでいる」という人は、ぜひチェックしてくださいね!

助産師が教える「ピル」のあれこれ

今回ご紹介するのは、性教育YouTuber・シオリーヌさん「ピル」についての動画です。

助産師であるシオリーヌさんが、専門家の立場から「ピル」のメリット・デメリットを教えてくれます。

それではさっそく、動画の内容を見ていきましょう!

ピルのメリット

【メリット1】生理痛が軽くなる

出典:https://www.youtube.com/watch?v=5BCAfDNvkzI

ピルを飲むことで子宮内膜が分厚く育たなくなるので、生理痛が軽くなります。

「生理痛が重くて辛い……」と悩んでいる人は、ピルを飲むことを検討してみてくださいね◎

【メリット2】経血の量が減る

出典:https://www.youtube.com/watch?v=5BCAfDNvkzI

経血の量が減るのは、うれしいメリットですよね。ピルを飲めば、「経血がパンツから漏れて、シーツが血だらけ……」なんてことはなくなります。

シオリーヌさん自身も、ピルを飲み始めたことで「3日ほど」で生理が終わるようになったそうですよ!

【メリット3】メンタルの安定

出典:https://www.youtube.com/watch?v=5BCAfDNvkzI

ピルを飲むとホルモンバランスが整うため、生理前や生理中のメンタルが安定します。

「生理中はワケもなく悲しくなって……」「イライラして彼氏に当たってしまう」と悩むことも少なくなるはずですよ。

ピルのデメリット

【デメリット1】コストがかかる

出典:https://www.youtube.com/watch?v=5BCAfDNvkzI

ピルのデメリットは、コストがかかることです。

1ヵ月分(1シート)の値段は、大体3,000円ほど。定期的にコストがかかってしまうのは、ピルのネックなところです。

【デメリット2】毎日ピルを飲む必要がある

出典:https://www.youtube.com/watch?v=5BCAfDNvkzI

ピルは毎日決まった時間に服用しないと、効果がなくなってしまうデメリットがあります。

ただし、万が一飲み忘れた場合には「救済策」もあるので、安心してくださいね。

他の動画も参考になる

性教育YouTuber・シオリーヌさんは、他にも「性教育」についての動画をアップしています。

「正しい性の情報を知りたい」「性教育の方法を知りたい」と考えている人は、ぜひチェックしてくださいね◎

生理に悩んでいる人は、ピルを検討してみよう

ピルにはデメリットもありますが、「デメリットよりもメリットが多い」というのも事実。

特に「ヒドい生理痛で苦しんでいる」「生理前に無性にイライラしてしまう」と悩んでいる人は、一度ピルを飲むことを検討してみるのもオススメです◎

「ピルを飲んで、こんなに生理が楽になるなんて!」と感動してしまうかもしれませんよ。