大ヒット映画ラ・ラ・ランドのロケ地巡り!解説しながら聖地巡礼した動画をご紹介!

2017年03月29日黒川 シュン
2017年2月24日より、大ヒット上映中の映画「ラ・ラ・ランド」。見る者を惹きつけるミュージカル・エンターテイメント作品として名高い本作品。そんな映画「ラ・ラ・ランド」の舞台ともなったLAへバイリンガールチカさんが聖地巡礼する様子をご紹介します。

大ヒット上映中!映画「ラ・ラ・ランド」とは…?

『ラ・ラ・ランド』本予告

2017年3月現在、大ヒット上映中のミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」。本年度アカデミー賞史上最多タイとなる作品賞ほか計14ノミネートされるなど、数々の著名人にも注目される作品となっております。

特に2016年の公開から2017年3月現在まで、アニメーション映画界に旋風を巻き起こした「君の名は。」の新海誠監督も大絶賛している作品ともなっており、大きな話題を呼んでいる作品ともなっているようです♪

バイリンガールチカさんが映画「ラ・ラ・ランド」の聖地巡礼!

「ラ・ラ・ランド」の聖地巡礼!LAの穴場スポット!〔#525〕

今回は、そんな映画「ラ・ラ・ランド」の舞台であるLA(ロサンゼルス)に、YouTuberバイリンガールチカさん聖地巡礼をされたようです。

リアルト・シアター

出典:https://www.youtube.com/watch?v=azekMj23wAg

まずは、リアルト・シアターに訪れたバイリンガールチカさん。この映画館は、歴史建造物にも登録されているとのことですが、2007年に閉館し、その後2014年に買い手がついたとのことで、今後リノベーションされるのではないかと言われています。

コロラド・ストリート・ブリッジ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=azekMj23wAg

次に訪れたのは、コロラド・ストリート・ブリッジ。何ともおしゃれな橋ですね♪

マウント・ハリウッド・ドライブ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=azekMj23wAg

その次の目的地であるマウント・ハリウッド・ドライブへも向かうことに…

48分かかる

出典:https://www.youtube.com/watch?v=azekMj23wAg

車では通り抜けが出来ない道らしく、歩いていくことに…

ロケ地までの距離

出典:https://www.youtube.com/watch?v=azekMj23wAg

しかし歩いていく場合、時間が48分もかかり、次のロケ地に間に合わなくなってしまうとのことで今回は断念することになりました。

スモーク・ハウス

出典:https://www.youtube.com/watch?v=azekMj23wAg

予定を変更して次のロケ地である”スモーク・ハウス“レストランに向かいます。ここは主演のライアン・ゴズリングが劇中でピアノを弾いていた場所だそうです。

グリフィス公園

出典:https://www.youtube.com/watch?v=azekMj23wAg

次に向かったのは、グリフィス展望台の近くにあるグリフィス公園。LAの全景が見られる場所だそうです。景色がとてもきれいな場所ですね♪

ランプ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=azekMj23wAg

そんなグリフィス公園も閉園間近という時に、バイリンガールチカさんが見たランプが、あの「ラ・ラ・ランド」の名シーンの場所に似ているということで急遽、再現シーンを撮ることに…!

名シーンの再現撮影

出典:https://www.youtube.com/watch?v=azekMj23wAg

しかしセキュリティの方も近くにいたらしく、ガン見されながらシーンを再現するのでした(笑)

見るならぜひ劇場スクリーンで!

映画「ラ・ラ・ランド」オリジナルmusicPV

今回紹介した映画「ラ・ラ・ランド」。まだまだ上映がスタートしてから日は浅いもののネット上では、観に行った方々の感想を多く見かけます。

ネット上では、「もう一回観に行きたい!」という声や、「この作品はスクリーンで見た方が良い!」という声などが多く見受けられました。

今年も続く映画ブーム。沢山の作品に触れることによって、その時代の人の価値観や考え方を共有したりと、多くを学べるのが映画の良いところですよね。そんな映画「ラ・ラ・ランド」は現在でも上映中ですので、まだ見ていないという方は、ぜひこの機会に一度映画館へ足を運ばれてみてはどうでしょうか?

黒川 シュン
Writer黒川 シュン
エンタメ分野を中心にライターとして活動中。サブカル・エンタメ分野は趣味レベルで嗜んでいます。好きなゲームはワイルドアームズシリーズ。最近は専らWebデザインにハマっています。