歌うボカロP「奏音69」さんの魅力をあらゆる角度から考察してみた

2017年01月26日mio
ボカロPそして歌い手として高い人気を誇る「奏音69」さん。その人気は、2016年12月現在10曲が殿堂入りを果たし、東京をはじめとするライブハウスにてソロライブを開催するほど!今回は、そんな奏音69さんの魅力をあらゆる角度から考察していきたいと思います!

奏音69さんって、どんなひと?

2009年に投稿した「【巡音ルカ】 リップサービス 【オリジナル曲】」でボカロPデビューをした奏音69(カノンロック)さん。オシャレなジャズ調の楽曲を得意とし、2016年12月現在、殿堂入りを果たした曲は10曲にのぼります!

作詞・作曲・イラスト・動画編集ほぼすべて自身ひとりで行っており、また、歌い手としても活動されています。

そしてこれまたなんと奏音69さんは超絶イケメンなのです!オールマイティになんでもこなせる才能だけでは飽き足らず、ルックスまでも優れています。

…あれ?おかしいな、天は二物を与えずということわざが迷子です。

ボカロPとしても、歌い手としても人気があり、今やソロライブを開催する奏音69さん。

そんな彼の最多再生回数を誇る動画はこちら!

びす×奏音69「ネクロの花嫁」

再生回数32万回を記録している「ネクロの花嫁」。奏音69さんが手掛け、びすさんがボーカルをつとめています。

奏音69さん

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm27700467

メロディーと歌詞には、医者とその花嫁の哀しいストーリーが描かれており、びすさんの美声が曲の哀愁を強めます。そのクオリティーの高さに、涙なくして見ることはできません!

歌詞には、愛のカタチを考えさせられるフレーズが多々登場します。こういった深い世界観を表現できるのも奏音69さんの魅力の1つではないでしょうか?

奏音69さんと6年間連れ添った彼女とのコラボ!?「東京サマーセッション」の歌ってみた

冒頭でご紹介したように奏音69さんは歌い手としても活躍しており、数多くの歌ってみた動画を投稿しています。その中でも特に人気があるのが、「東京サマーセッション」です。

6年連れ添った彼女と「東京サマーセッション」歌ってみた*奏音69

HoneyWorksさんが手掛けたこちらの曲を、6年連れ添った彼女と歌ってみています。「えぇ!?奏音69さん、6年間も付き添った彼女いるの!?いったいだれ!?」と思った方は少なくないかと思います。

その彼女とは…

奏音69さん

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm26784467

ボカロの「巡音ルカ」でした!「あっ…(察し)」となったあなた、ご安心ください。動画でも「あっ…(察し)」というコメントが数多く寄せられています!

タイトルを見て衝撃を受けた方もいらっしゃるのではないでしょうか?こんなお茶目なところも奏音69さんの魅力の1つですよね♪

luzさんへの書き下ろし曲がエロい!奏音69さんの「クイーンオブハート」

続いてこちらは、鏡の中のアリスを題材とした楽曲「クイーンオブハート」です。歌い手「luz」さんへ提供した楽曲でもあります!

クイーンオブハート / 奏音69×巡音ルカ

「クイーンオブハート」は、ワンダーランドへ迷い込んだアリスを介して、私たち視聴者をアダルトな世界へ引きずり込んでいく魅惑のナンバーです!

奏音69さん

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm24056707

「Welcome to the Wonderland(ワンダーランドへようこそ) ここでは誰もがみだら」というフレーズを皮切りに、さまざまなキャラクターがアリスを翻弄します。艶めかしい雰囲気をまとうジャズ調のメロディーがまた最高にオシャレです。

曲中に登場する異常とも言える愛のカタチに魅了されるファンは後をたちません!

地元愛に溢れている奏音69さん。彼の今後の活躍に期待!

オールマイティな能力と高い表現力、そして時折見せるお茶目な姿…無限大の魅力によって圧倒的な存在感を誇る奏音69さん。

そんな奏音69さんはなんでも北海道民なのだとか!

そして、秋刀魚のプロとしても活躍されているようです!さすがプロ、骨と内臓までもキレイさっぱりに完食しています!!

いい夫婦の日には巡音ルカのフィギュアを投稿するほどルカへの愛が深い奏音69さん。彼が持つあらゆる魅力の原点は、ルカへの愛かもしれませんね。

この記事を読んで「奏音69さんイイ!」と思ってくれた方はぜひ彼の楽曲を聴いてみてください。きっとハマるはずですよ!

Writermio
魅力あふれる動画やアプリをみなさんにご紹介します!