このエントリーをはてなブックマークに追加
エレクトロサウンドをメインとしたテクノ系楽曲を配信しているボカロP「AVTechNO!」さん。彼のたぐいまれな才能によって作り出される楽曲は根強い人気があり、現在15個のアルバムをリリースするほど!今回は、そんなAVTechNO!さんについてご紹介していきます!

エレクトロサウンドのテクノ系楽曲がすごい!?AVTechNO!さんって、どんなひと?

AVTechNO!(アドバンステクノ)さんは、2008年よりニコニコ動画やYouTubeにボカロ楽曲を投稿している人気ボカロPです。彼の人気は、幾度となくボカロカテゴリランキング上位にランクインし、さまざまな雑誌に取り上げられたほど高いのですよ!

AVTechNO!さんは、エレクトロサウンド(電子音)メインのテクノ系楽曲をメインに制作されています。デビュー当時よりかなり早いペースで新曲を発表し続けており、2016年12月現在、15個のアルバムをリリースを果たされています!

また、楽曲のクオリティーがとっても高いことから、ボカロが苦手な方もAVTechNO!さんに魅了されている方がいらっしゃいます!

そんな彼の最多再生回数を誇る動画はこちら!

【鏡音リン】CRYONICS

鏡音リンが歌う「CRYONICS」です。再生回数は12万回を記録し、ボカロカテゴリランキングでは8位に輝きました。

AVTechNO!さん

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/nm15770119

Aメロから駆け上るかのようにサビへ突入していき、鏡音リンの歌声がバックサウンドへ融合するかのように心地の良いメロディーが広がります。さらに、ダークな低音が曲の迫力を加速させています。

楽曲のテンポ、サウンドセレクト、リズム、エフェクト全てにおいてAVTechNO!さんのズバ抜けたセンスが反映されているため、1度聴いたら病みつきになってしまいます。彼のたぐいまれな才能に圧倒されずにはいられません!

AVTechNO!さんとELECTROCUTICAのコラボは必聴!

ELECTROCUTICA」は、2008年よりニコニコ動画にてボカロ楽曲を投稿した後、2011年にレーベル兼音楽出版社を設立した、凄腕のプロ音楽作家チームです。

AVTechNO!さんは、そんなELECTROCUTICAとコラボも果たされています!

【巡音ルカ】DYE/Re:flection+【AVTechNO!×Treow】

AVTechNO!さんの楽曲「DYE」をELECTROCUTICAがアレンジを加えた形で誕生した「DYE/Re:flection+」。再生回数は約52万回を記録し、ボカロカテゴリランキングでは1位に輝きました!

AVTechNO!さん

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm11767540

AVTechNO!さんの才能溢れる楽曲に、ELECTROCUTICAが得意とする変拍子や特殊な音色が加わることによって、さらに進化した楽曲に仕上がっています。曲の他に、映像も作り込まれており、素晴らしい演出が織り成されています。

みなさんもぜひ、映像とあわせて聴いてみてくださいね♪

泣きたい時は、AVTechNO!さんの楽曲で癒されませんか?

みなさんの中に、悲しいできごとやつらいできごとに見舞われている方はいらっしゃいませんか?そんな時は、AVTechNO!さんの「(っ*’ω’*c)」を聴いてみてください。

【初音ミク】 (っ*’ω’*c)

「(っ*’ω’*c)」と書いて「tear」と読むこちらの作品は、をテーマにした歌詞を携えた楽曲となっています。再生回数は10万回を突破し、ボカロカテゴリランキングでは6位に輝きました!

AVTechNO!さん

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm15798495

涙はココロの優しさのカタチ」というフレーズから始まり、優しく力強いエレクトロサウンドがリズム良くメロディーを広げていきます。また、端っこで恥ずかしそうにいる初音ミクもとってもかわいいですよね♪

ファンの方の中には、こちらの楽曲が好きすぎてAVTechNO!さんに求婚をしている方も!?本当にAVTechNO!さんのことがお好きなんですね♪

これからのAVTechNO!さんから目が離せません!

高クオリティーのテクノ楽曲によってたくさんの人々を魅了しているAVTechNO!さん。彼は自身による楽曲制作の傍ら、有名歌い手へ楽曲提供もしています!

先日は、歌い手腹話」さんのデビューアルバムへの参加を発表されました。

また、AVTechNO!さんは金輪継ぎ手が作れるという器用さも兼ね備えています。彼のツイッターでは、上記の他に音学活動に関する最新情報も発信されているので、みなさんも見てみてくださいね♪

何でもやってみる精神」を持っているAVTechNO!さん。彼は今後、どのような活動をされていくのでしょうか?これからもAVTechNO!さんから目が離せません!