このエントリーをはてなブックマークに追加

明るさが魅力の、ヤング・ヒーローたちのキュートな共演!

このエピソードが楽しみなのは、割と暗め重め(=それがまたいいんですけど)のストーリーが多いDCヒーロー物の中で、スーパーガールとフラッシュは明るいヒーロードラマであり、また主人公たちがルーキーヒーロー(若造)で青春コメディ的要素があるところ。

FireShot Capture 336 - First Look_ Behind the Scenes of the Supergi_ - https___www.youtube.com_watch

今回ご紹介するメイキングビデオを見ても若い2人の楽しそうな様子が伝わってきて、ヒーロー物というより、ラブコメのようでしょう?

この動画の1分37秒目あたりをみてください。先にも言いましたがフラッシュは超高速で走ることができ、ゲームとかでは、相手と戦うときに地球を一周して、その加速力でいっきにパンチをくらわすという芸当もあります。

この設定からスーパーマンとフラッシュのどっちが足が速いか話題となり、2人が地球一周かけっこをするコミックもあり、それをイメージしたようなシーンが、メイキングビデオにも登場します。

どちらが速いかドラマでも競争するのでしょうか!?
どちらが速いかドラマでも競争するのでしょうか!?

今回放送されるクロスオーバー・エピソードのタイトルは“Worlds Finest”というのですが、これもコミックの方でスーパーマンとバットマンのコミックが収録された雑誌のタイトルであり、DCのヒーロー共演を意味するシンボリックなタイトルです。

なおこのエピソードが成功すれば今度は「スーパーガール」「フラッシュ」「アロー」「リジェンズ オブ トゥモロー」のすべてがクロスオーバーする企画も実現するかもしれません!

いま「スーパーガール」は日本のAXNさんでも放送またデジタル配信開始なので、日本でももうすぐこのエピソードを楽しむことができます!

First Look: Behind the Scenes of the Supergirl/Flash Crossover

高カロリーの映画「バットマンvsスーパーマン/ジャスティスの誕生」をタップリ楽しんだら、ライトに「スーパーガールとフラッシュ」を楽しみましょう!

Image by:バットマンVSスーパーマン公式サイト, Youtube, Youtube,

1
2
このエントリーをはてなブックマークに追加
杉山すぴ豊
アメキャラ系ライターの肩書で、アメコミ映画についての啓蒙活動を雑誌・新聞・テレビ・ラジオ・WEB・イベントにて行う。幼少のころ歌舞伎座の舞台に立ち 映画「劇場版サラリーマンNEO(笑)」にも出演。「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」のタイトル考案者です。エマ・ストーン嬢に「あなた日本のスパイダーマンね」と言われ「バイオハザード:アポカリプス」のジル役のシエンナ・ギロリー様に「あなたがゾンビだったら私は助けてあげる」と言われたことが自慢(笑)