ちびっこユーチューバーかんなあきらあさひとは?お父さんも有名ユーチューバー!!

2016年01月04日小林健悟

実は、お父さんのチャンネルもすごい!

顔パックで遊ぶ姉妹と笑顔で見守るお父さん。動画を見ているだけでなごみます。
顔パックで遊ぶ姉妹と笑顔で見守るお父さん。動画を見ているだけでなごみます。

ヒカキンさんと争うほどのYouTubeチャンネルになっているかんなあきらあさひチャンネルですが、実は三姉妹のお父さんのYouTubeチャンネル「kougeisha」も、現在「Kan & Aki’s CHANNEL」にわずかに及ばないながらも国内屈指の再生回数を誇る人気チャンネルになっています。

そう、この一家は親子それぞれがユーチューバーとして成功しているという大変珍しい事例だったりするのです!

お父さんのチャンネルにあるこちらの動画は、再生回数は執筆時点で700万回に届こうという勢い。姉妹が出演する動画にお父さんも加わる、というスタイルで配信されています。

お父さんは熊本市で「有限会社 住吉工芸社」という看板屋さんを運営しています。日々の業務のかたわら、料理に挑戦したり、お出かけしたりという様子を公開しています。

また、最近では「55 Family Fun」という、お母さんと末っ子の弟・ぎんたくんも出演する家族勢揃いのチャンネルも開設されています!ユーチューバー一家ですね!

2つもチャンネルを成功させたら、収入はいくらになるの?

宣伝ではないので、平気で駄目だしもします。
宣伝ではないので、平気で駄目だしもします。

ユーチューバーの広告収入は、「再生回数の10分の1」円と言われています。「Kan & Aki’s CHANNEL」は毎日280万回の再生回数を記録、お父さんの「kougeisya」は毎日140万回を超えています。

あわせて毎日420万回、10分の1円なら毎日42万円です。「俺の月収を毎日かよ・・・」なんてため息が聞こえてきそう。しかも毎日の再生回数は、徐々に伸びているようです。

うらやましいことこの上ないですが、ユーチューバー活動を何年も継続、というのは非常に大変な作業です。その点、こちらのkougeishaさん一家は合わせて1300本以上の動画を公開しているところがすごい!

元々、ブログやYouTubeチャンネルの運営はお母さんの仕事だったそうです。今なら動画制作にスタッフを雇うこともできるでしょうが、お父さんは本業の看板屋さんの仕事がありますから、動画から何の収入もない初期の段階では、お母さん一人での撮影&編集だったことも珍しくないはず。

日々の業務の合間に動画の作業をすることになりますし、普通は年単位で収入がありません。収入のことなど考えず、好きでやっていなければ続けていくことなんてできませんね。

女性が家庭を守り、時には内職などをし、働く男性をサポートするのを古い言葉で「内助の功(ないじょのこう)」といいます。チャンネルを運営していたお母さんは、きっと趣味の一環で始めたのでしょうが、今やすごい成果を挙げていますね。

これからのかんなあきらあさひ三姉妹の活躍に注目!

「好きなことで生きていく」のキャッチフレーズが有名なユーチューバーですが、このかんな&あきら&あさひ三姉妹を始めとする工芸社さん一家のYouTubeは、まさに家族で好きなことをお金関係なくやってきた結果が伴って、現状の人気を獲得しているといえるでしょう。こんな家族になりたいものです!

見ているだけで和んでしまうおてんば3姉妹・かんなあきらあさひ&末っ子長男ぎんたチャンネル、みなさんもぜひご覧になってみてください!

image by Youtube , Youtube , Youtube , Youtube

小林健悟
Writer小林健悟
「エレキギター博士」「アコースティックギター博士」で記事を書いています。愛知岐阜でギター教室もやっておりますので、興味のある方はぜひどうぞ☆