このエントリーをはてなブックマークに追加

Juice=Juiceのメンバーは?

今回は結成から2年。最新シングルである6枚目のシングル『Wonderful World/Ça va ? Ça va ?』(2015年4月8日発売)がオリコン週間シングルランキングで初の1位を獲得し、実力、人気共に急上昇中のJuice=Juiceのメンバーをご紹介したいと思います。

宮崎由加(リーダー)

いつも困り顔のリーダー宮崎由加
いつも困り顔のリーダー宮崎由加

メンバー最年長の21歳。メンバー唯一の非ハロプロ研修生出身者。特技はウグイス嬢のモノマネ。

ブログにアップする写真が非常にあざといんです。しかしかわいいんです。このことから、メンバーやファンからは「あざかわ」と言われています。ある時、自分の寝顔写真をスマホで自撮りしていたとか。これぞ「あざかわ」の極み!

金澤朋子(サブリーダー)

暴君と呼ばれるサブリーダー金澤朋子
暴君と呼ばれるサブリーダー金澤朋子

ハロプロ研修生に加入後、わずか3か月でJuice=Juiceのメンバーに選ばれたシンデレラガール。特技は関節を外して腕をつないだまま1周することができます。(実際見るとちょっと怖いです)

表情、佇まい、言動がSっ気たっぷりで、メンバーからしばしば被害が報告されているため「暴君」と呼ばれています。「あーなんかムカついてきたぞ!」と言いながらメンバーをパンチしたり、突然カラのペットボトルを使って人間もぐら叩きをやったり、メンバーの顔を下敷きにして書き物をしたり…かなともの「暴君」エピソードは後を絶ちません。

高木紗友希

ハロプロのディーバ高木紗友希
ハロプロのディーバ高木紗友希

4年の研修期間を経てJuice=Juiceのメンバーに。Hello! Project屈指の歌唱力と安定感を持つディーバ。

特技は全ての日本語の母音をラ行で話し、歌いながら、独学で学んだ空手の型を披露するというものです。(なんのこっちゃ?と思う方はニコニコ動画の「イエノミ」Juice=Juice回をご覧ください)ブログでは歌やメンバーに対する熱い思いを綴り、また、かなとも「暴君」エピソードも多数発信しています。

宮本佳林

生きるハロプロ宮本佳林
生きるハロプロ宮本佳林

5年の研修期間中にモーニング娘。やスマイレージの新メンバーオーディションを受けるも落選の連続。悔し涙を流し続け、ようやくJuice=Juiceという新ユニットでのデビューを掴んだ苦労人。その波乱万丈のアイドル人生、立ち振る舞いから「生きるハロプロ」と呼ばれています。

表情や受け答えがThis is IDOL!常に完璧を追い求める姿はまさに「アイドルサイボーグ」。

植村あかり

天然エピソードが絶えない植村あかり
天然エピソードが絶えない植村あかり

メンバー最年少の16歳。端正な顔立ちと大人っぽい雰囲気からは想像もつかないような、Hello! Project屈指の天然エピソードを数多く持つ彼女。しかし本人は天然を否定。(本物の人ってそうなんですよね)

水にドライアイスを入れて煙が出ている様子を「マジック」と言われ信じたり、靴の中敷きを左右反対に入れて履いていたり、5本指ソックスなのに、1本ずつ指を入れずに履いていたり、コードがグチャグチャに絡まったイヤホンで、そのまま音楽を聴いていたり。

Juice=Juice LIVE MISSION 220を経て日本武道館へ!

こんな個々の、そしてチームとしても魅力たっぷりの5人組・Juice=Juiceは現在、220公演を回る全国ツアー(日本だけでなく海外公演も)の真っ最中です。

Juice=Juiceは2016年秋の日本武道館単独公演を目標としており、そのためにはまだまだ実力も知名度もアップさせる必要があります。ということで武道館にふさわしいアーティストとなるために、そして全国の皆さんに知ってもらうための220公演。

なんだか途方もない数字です…。でも彼女たちならやり遂げるでしょう!

そして、220公演を経て1まわり、いや10まわり成長した姿で日本武道館のステージに立ってくれるでしょう!(くれぐれも体調には気を付けてください)

image by YouTube , YouTube