MMD

樋口M氏が個人開発したMikuMikuDanceという初音ミクのダンスムービー作成ツールだったのですが、ダンス以外の用途で使ったり初音ミク以外のモデルを作ったりとユーザーも様々な用途で使い始め、今では3DCG制作全般で使用されています。あまりに汎用的な広がりから今ではその文化自体をMMDと呼びます。