このエントリーをはてなブックマークに追加
無印良品が手がける「MUJI HOTEL」が、銀座にオープンしました。「アンチゴージャス、アンチチープ」をコンセプトとして掲げ、利用する人が「ちょうどいいな」と思えるようなホテルに仕上げたそう。今回は、動画をまじえながら「MUJI HOTEL」の部屋をチェックしていきましょう!

4月にオープンした「MUJI HOTEL」

2019年4月にオープンしたばかりとあって、連日大盛況が続いている「MUJI HOTEL」。

客室の下の階には、「無印良品 銀座」やレストラン「MUJI Diner」があるなど、無印良品を1日中楽しめるのも魅力のひとつです。

部屋の中を大公開!

今回「MUJI HOTEL」に訪れたのは、プライベートでも無印良品のものを愛用している、inliving.のririkaさん。

ririkaさんの動画をまじえながら客室の中を見ていきましょう!

【1】天井が高くて開放的

出典:https://www.youtube.com/watch?v=-Y8-phdvB3w

「MUJI HOTEL」の客室は、天井が高いのが特徴。

部屋自体は狭いものの、天井が高いので圧迫感は全くありません。むしろ、開放的な気分にさせてくれます。

【2】アメニティが充実

出典:https://www.youtube.com/watch?v=-Y8-phdvB3w

化粧水や歯ブラシ、スリッパなどのアメニティが充実しているのも◎

気に入った商品は、下の「無印良品 銀座」で購入できます。ただホテルに泊まるだけじゃなく、無印良品の商品をお試しできるのはうれしいですよね。

【3】照明やエアコンはタブレットで

出典:https://www.youtube.com/watch?v=-Y8-phdvB3w

部屋の照明やエアコンは、備え付けのタブレットを操作して調整します。なんとも近代的なホテルですね…!

「機械に疎いから不安…」という人も、心配ご無用。タブレットには分かりやすいイラストと言葉が表示されているので、操作もラクラクです◎

【4】ベッド周りには大きな本棚が!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=-Y8-phdvB3w

部屋には大きな本棚があり、さまざまな本が並べられています。どれでも好きに読んでOK。

読書が好きな人にはたまらない工夫ですね。

料金、アクセスをチェック!

【料金】

値段は1室あたり14,900円〜。部屋の広さによって値段が変わります。

また、シーズンによって価格変動がないのもうれしいポイントですね。

【アクセス】

銀座駅から徒歩3分という好立地。有楽町駅や銀座一丁目駅からも近いです。

住所:東京都中央区銀座3-3-5 6F

SNSでも話題

「MUJI HOTEL」は、SNSでも大きな話題を呼びました。

Twitterでは、「泊まってみたいな」「癒されそうだし、デートとかに使いたい」「すごい気になるホテル」などの声が寄せられています。

「MUJI HOTEL」でステキな時間を

ゆったりとした上質な時間を過ごすのにぴったりな、「MUJI HOTEL」。

ぜひ一度「MUJI HOTEL」で癒しの時間を過ごしてみるのはいかがでしょうか。