このエントリーをはてなブックマークに追加
歌声を揺らすテクニックである、ビブラート。上手にビブラートができると、歌声の魅力がグッと増しますよね。今回は「上手にビブラートができるようになりたい!」と思っている人のために、効果的なビブラートの練習方法をご紹介していきます。ビブラートをマスターしたい人は要チェックです!

ビブラートをマスターしたい!

今回ビブラートの練習方法を教えてくれるのは、ボイストレーナーのしらいしさん。分かりやすいボイトレ動画が、多くの視聴者の心をつかんでいます。

それではさっそく、具体的なビブラートのやり方をチェックしていきましょう!

【レベル1】「あーあ」トレーニング

出典:こhttps://www.youtube.com/watch?v=nD62Ojw8E24

「あーあ」トレーニングは、「あ」を言い直すだけの簡単な練習法です。

「あ」の音が途切れないように発音するのがポイント。何度も続けて言ってみましょう。

出典:こhttps://www.youtube.com/watch?v=nD62Ojw8E24

ゆっくりと発音するのに慣れたら、徐々にスピードを上げていきます。

アゴや舌を動かさないように注意してください。また、「あ」の音色が変わらないように心がけるのも大切です◎

【レベル2】ビブラート6回トレーニング

出典:こhttps://www.youtube.com/watch?v=nD62Ojw8E24

レベル1の練習に慣れたら、次はビブラート6回トレーニングに挑戦!

このトレーニングは、その名の通り「語尾にビブラートを6回かけ続ける」という練習法です。全ての歌詞の語尾に、ビブラートを6回かけ続けましょう。

また、先ほどと同じように「アゴや舌を動かさないこと」「音色を変えないこと」に注意してくださいね!

SNSでの感想

今回ご紹介した動画は、SNSでも話題になっています。

Twitterでは、「この動画本当にオススメ」「めちゃくちゃ勉強になる…!」といった声が寄せられました。

ビブラートをマスターしよう

ビブラートは1日2日で習得できるものではありません。ですが、動画を参考にしながら練習すれば、必ずビブラートをマスターできるようになるはずです!

キレイなビブラートで歌うためにも、毎日コツコツ練習してみてくださいね◎