このエントリーをはてなブックマークに追加
「V系(ヴィジュアル系)メイク」とは、「ヴィジュアル系バンド」と呼ばれる音楽ジャンルで活動している男性たちが施しているメイクのことを指します。V系メイクはバンドのコンセプトによってさまざまですが、今回はいわゆる「キラキラ系」と呼ばれるメイクが出来上がるまでの流れを大公開しちゃいます!

プロのヘアメイクでキラキラV系メイクに変身します


NEOscienceというロックバンドで活動しているぶりんさんとりゅーまさんのYouTubeチャンネル『ぶりゅりゅまブラザーズ』。

今回はりゅーまさんがプロのメイクさんによってすっぴんからV系キラキラメイクに大変身するまでの流れを大公開!動画のサムネだけ見ているとまるで別人のようですが、一体どのように変化していくのでしょうか?メイクに興味がある人やこれからメイクの仕事を目指したいという人も必見の動画です!

保湿、下地をしっかりやって土台を作ります

出典:https://www.youtube.com/watch?v=m6BMjbfg1iw&t=10s

まずはすっぴんにカラコンを入れてスタート。土台作りはしっかり保湿をすることが肝心です。こちらの動画では使用しているアイテムの商品名も紹介されていますよ。化粧水・美容液・乳液で保湿をしたら、下地に移ります。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=m6BMjbfg1iw&t=10s

下地には、ファンデーションを崩れにくくする効果が。また、ファンデーションは地層と同じで、きれいに塗り重ねていくことで丈夫になるんです。このとき、厚塗りにならないように、しっかりと肌に密着させるように伸ばしていくのがポイント。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=m6BMjbfg1iw&t=10s

男性の場合、ヒゲがあるので、対抗色の赤いリップやシャドウを使って青いヒゲを隠していきます。これぞプロの技!という感じがしますね。コンシーラーで全体の色むらを整えたらパウダーで蓋をしたら土台の完成です。

シェーディングで顔の陰影をつけます

出典:https://www.youtube.com/watch?v=m6BMjbfg1iw&t=10s

シェーディングは、目の横の一番凹むところを濃く、そこからグラデーションをつけて立体感を出します。また、輪郭にもきれいな卵形にするためにフェイスラインに影をつけていきます。

下のアイラインは大きくとってタレ目に

出典:https://www.youtube.com/watch?v=m6BMjbfg1iw&t=10s

上のアイラインはキワを埋める程度。ここでのポイントは下のアイラインです!大きくとることでタレ目に見せています。

また、アイラインを引いただけだとバキッてしすぎてしまうので、アイシャドウを使って自然になじませます。シャドウの使い方のポイントは濃い→薄い、になるようにグラデーションをつけること。キラキラ系メイクにするならパールやラメが入っているものがおすすめです!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=m6BMjbfg1iw&t=10s

下のアイシャドウは、まず涙袋の位置を決めます。色は好みですが、今回は赤を使用して、しっかりとグラデーションになるように入れていきます。

V系メイクのポイントはダブルライン!

今回は二重をきれいに作ってはいますが、元の二重だけではぱっちり感がわかりにくいです。そこでダブルラインを引くことで、より縦が大きく見え、目が大きく見える効果があるんですよ!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=m6BMjbfg1iw&t=10s

ダブルラインは、目を開けている状態から不自然になりすぎない場所に引いていきます。ただ引いただけでは不自然に見えてしまうため、肌に馴染むようにぼかします。

あとは涙袋にキラキラを入れて、マスカラをすれば完成!

気になる仕上がりはこちら!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=m6BMjbfg1iw&t=10s

じゃん!こんな感じに仕上がりました!メイクの力ってすごいですね…!

動画の中には使用しているアイテムの商品名も細かく紹介されているので、メイクに興味がある人はぜひ参考にしてみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ぴの
アイスとチョコレートとうどんが主食。最近はタピオカにハマっています。