このエントリーをはてなブックマークに追加
シンガーソングライター・あいみょんさんの曲は、思わず共感してしまう歌詞と耳に残るメロディが魅力。そんなあいみょんさんの曲を「上手に歌いたい!」と思う人も多いのではないでしょうか。今回は、あいみょんさんの名曲『マリーゴールド』の歌い方講座をご紹介します。

まずは、あいみょんの原曲をチェック!

まずは、あいみょんさんの原曲をチェックしてみましょう。

『マリーゴールド』は、爽やかな歌詞と耳に残るメロディが魅力。伸びやかに歌い上げるあいみょんさんの歌声に、思わずうっとりしてしまいますね。

『マリーゴールド』の歌い方を徹底解説

それではさっそく、『マリーゴールド』の歌い方講座を見ていきましょう。

いくみさんの教えを守れば、『マリーゴールド』を上手に歌えるようになるはず!

Aメロ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=IKIeVIOSw7c

まずはAメロを見ていきます。

特に気をつけたいのは、母音を強調すること。「こころをゆさぶりすぎて」「きみがこいしい」「きぼうのひかりは」などのフレーズは、しっかりと母音を発音しましょう。

Bメロ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=IKIeVIOSw7c

続いてBメロです。

「しあわせだ」の「し」までをひと息で歌うので、普通に歌うと平坦になりがち。「かがやいている」の「や」にアクセントを入れることで、歌にメリハリをつけましょう。

サビ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=IKIeVIOSw7c

サビでは、しっかりとアクセントを入れるのを心がけましょう。

サビの前半は「ぼうしのきみが」の「き」、「あのひのこい」の「あのひの」にアクセントがつきます。グッとお腹に力を入れながら歌うとGOODです◎

出典:https://www.youtube.com/watch?v=IKIeVIOSw7c

サビの後半では、アクセントだけでなく母音をしっかり発音するのにも注意!

以上のことを守れば、上手に『マリーゴールド』を歌えるはずです!

SNSでの感想

今回ご紹介した動画は、SNSでも話題になっていました。

Twitterでは「めちゃくちゃ参考になった」「この動画のおかげで、歌えるようになった!」という声が。

いくちゃんねるのおかげで、『マリーゴールド』を習得できた人が多いようです。いくみさん、さすがすぎる…!

他の動画も参考になる

いくちゃんねるでは、他の「歌い方講座」もアップしています。

「歌が上手くなりたい」「原曲の歌い方を習得したい」と思っている人は、ぜひ他の動画もチェックしてみてくださいね。

「歌いたい曲の講座がなかった…」という人は、いくみさんにリクエストしてみてもいいかもしれませんよ♪

カラオケであいみょんを歌おう

今回ご紹介した動画を見ながら練習すれば、歌が上達すること間違いなし。

ぜひ友達とのカラオケなどで『マリーゴールド』を歌ってみてくださいね!