このエントリーをはてなブックマークに追加
犬をブラッシングすると、大量の抜け毛がでることってありますよね。そんな抜け毛を有効活用し、コーギーのマスコットを作ったのはコーギー犬ノエさん。今回は、コーギー犬ノエさんの動画を見ながら、抜け毛マスコットの作り方をチェックしていきましょう!

かわいい抜け毛マスコットを作ってみよう

今回ご紹介するのは、コーギー犬ノエさんの動画。

かわいいコーギー犬ノエさんの抜け毛を使って、コーギーのマスコットを作っていきます。

まずはブラッシング

出典:https://www.youtube.com/watch?v=bkShea6t8tg

まずはブラッシングをして、抜け毛を集めていきます。

ぬいぐるみのように動かないノエさん。とてもいい子です。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=bkShea6t8tg

こんなに抜け毛が出ました!これを使って、マスコットを作っていきます。

楽しいマスコット作り!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=bkShea6t8tg

集めた抜け毛に、針をブスブスと刺していきます。全体をほぐしながら、コーギーの形に近づけていきましょう。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=bkShea6t8tg

コーギーの形ができたら、はみ出した毛をカットしておしまいです!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=bkShea6t8tg

抜け毛を使って、こんなにかわいいマスコットができました。ノエさんもうれしそうです。

Twitterでも話題に

コーギーの抜け毛マスコットは、Twitterでも話題になりました。

「アイデアが素敵」「私もやってみたい!」という声が多かったです。

作りおわったら、写真に撮って破棄しよう

犬の抜け毛は虫が湧いてしまうこともあります。

抜け毛マスコットは、記念写真を撮ってすみやかに捨てましょう。

「長く使いたい」「ずっと取っておきたい」と思っている人は、犬毛フェルトではなく羊毛フェルトを使うのがオススメです。