このエントリーをはてなブックマークに追加
なにかと自己紹介をすることが多い春。人見知りでコミュ障な人たちにとっては、緊張で胃が痛くなる季節ですよね。今回はそんな人たちのために、仮メンタリストえるさんの「たった一言で好感度を爆上げする方法」という動画をご紹介します!

好感度を上げるには「たった一言」でいい?!

さっそく、仮メンタリストえるさんの動画を見ていきましょう。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=76HZ4KL7ot4

自己紹介で好感度を上げるには、「自分の弱みを見せる一言」を付け足すのが大事だと話す仮メンタリストえるさん。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=76HZ4KL7ot4

人間は人の弱みに共感する生き物なので、自分の弱みを上手に見せることで、好感度を上げられるそう。これなら、どんな人でも自己紹介に取り入れられそうですね!

具体的な自己紹介の流れ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=76HZ4KL7ot4

まずは、普通に自己紹介をします。「サッカーをやっていました」「音楽を聞くのが好きで、吹奏楽部に入っています」など、自分について話してみてください。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=76HZ4KL7ot4

最後に、「自分の弱みを見せる一言」を付け足します。

「球技以外のスポーツはできない」「楽器はできるけど、歌は苦手」など、意外性のあることを持ってきましょう。これだけで、周りの人から好感を持たれるはずです。

自己紹介の注意点

基本的には、ご紹介した方法で自己紹介をすればOKですが、「笑顔でいる」「ゆっくり話す」の2点には気をつけましょう。

また、「自分の弱み」を長く話し続けるのは、「この人はネガティブなのかな?」と思われるため逆効果。簡潔に一言でまとめてみてください。

Twitterでも話題!

Twitterでも、「わかりやすい!」「参考になる!」と話題でした。仮メンタリストえるさん、さすがです!

コミュ障でも、自己紹介は怖くない!

仮メンタリストえるさんの動画を参考にすれば、コミュ障な人でも自己紹介はバッチリ。

ぜひ、自信を持って自己紹介を成功させてくださいね!