このエントリーをはてなブックマークに追加

すぴ豊です。やっぱり映画館という大画面では、大きい物を観たいわけで、そういう意味で巨大怪獣というのはピッタリだと思うのです。今年はそうした巨大怪獣映画が多数公開されます。

巨大ロボ映画!

まずファン注目のスペクタクル・アクションの第二弾!『パシフィック・リム:アップライジング』が4月13日(金)日本公開!

『パシフィック・リム:アップライジング』日本版本予告

地球制服をたくらむエイリアンが放つ生物兵器:巨大怪獣とそれを迎え撃つ人型巨大ロボット兵器イエーガーの戦いを描く、日本の特撮怪獣もの・ロボットアニメ(こっちへのオマージュの方が強いと思う)への愛に満ちた作品。

今回生みの親のギレルモ・デル・トロ監督(祝!オスカー)はプロデューサーにまわり、Netflixの『デアデビル』のスティーヴン・S・デナイトが監督です。前作は夜のバトルでしたが、今回は白昼の東京大決戦のようです。

巨大キャラ映画!

そしてもう一つ、日本のアニメ・ゲームへのポップカルチャー愛に満ちた『レディ・プレイヤー1』が4月20日(金)から日本公開!

林修先生が解説!映画『レディ・プレイヤー1』60秒CM【HD】2018年4月20日(金)公開

VR空間<アクセス>をテーマにしたアドベンチャーですが、人々はこの世界で好きなキャラになれるという設定。そしてこの世界を発明した男がオタク文化好き、ということでそうした要素もちりばめられた世界になっている!

なのでアイアン・ジャイアント!ガンダムキングコング!T-REX!(そして×××××!)が共存する、すごい世界なのです。監督はスピルバーグ!スピルバーグがガンダムの演出しているわけですよ!

巨大恐竜映画!

『レディ・プレイヤー1』でも大活躍のT-REX(僕ら世代はチラノザウルスといいます)が、またまた活躍する人気シリーズと言えば『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が7月13日に日本公開!

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』最新予告

今回はタイトルが示すように、火山の脅威から恐竜を守ろうというサバイバル・アドベンチャーです。僕の好きなスピノザウルス(すぴ ですからw)また出てくれないかな。

巨獣映画!

このように楽しみな作品が続きますが、僕が注目しているのは5月18日(金)日本公開の『ランペイジ 巨獣大乱闘』!

映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』特報(ドウェイン・ジョンソン メッセージ付き)【HD】2018年5月18日(金)公開

”『パシフィック・リム』、『キングコング:髑髏島の巨神』に続く、 巨大怪獣パニック・アクション”と堂々と言い切っています!(笑)日本ではなじみがないのですが、アメリカで1986年ごろ流行ったアーケード・ゲームを元ネタにしており、ゲームには

  • キングコングのような巨大猿人
  • ゴジラのような怪獣、
  • 巨大狼男

が登場します。これらを

  • 白い巨大ゴリラ
  • 巨大ワニ怪獣
  • ミュータント巨大狼

と解釈して、この3巨獣が登場!これをドウェイン・ジョンソンが迎え撃つ!というすごい展開(笑)

おまけに…巨大ゴジラ!

ここまでご紹介した映画の他にも「メグ(原題)」という巨大サメの映画も控えています。まあこうした巨大怪獣映画においては、日本のゴジラの影響も当然大きく、来年はハリウッド版ゴジラの続編が封切られます。

EVOLUTION of GODZILLA: Size Comparison

で、最後にご紹介したいのがこれ。アメリカのファンが作った歴代ゴジラの大きさ比較動画です。ゴジラの行進がかわいい(笑)

トップ画像出典https://www.youtube.com/watch?v=VB51KRwebME
このエントリーをはてなブックマークに追加
杉山すぴ豊
アメキャラ系ライターの肩書で、アメコミ映画についての啓蒙活動を雑誌・新聞・テレビ・ラジオ・WEB・イベントにて行う。幼少のころ歌舞伎座の舞台に立ち 映画「劇場版サラリーマンNEO(笑)」にも出演。「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」のタイトル考案者です。エマ・ストーン嬢に「あなた日本のスパイダーマンね」と言われ「バイオハザード:アポカリプス」のジル役のシエンナ・ギロリー様に「あなたがゾンビだったら私は助けてあげる」と言われたことが自慢(笑)