このエントリーをはてなブックマークに追加
1990年代後半に流行したガングロギャルメイク。現在はブームが落ち着いていますが、その文化は渋谷のギャルたちによって脈々と受け継がれています。一般人にとっては未知の領域であるギャルメイクの方法を、テレビ出演もした漢検ギャルが紹介した動画が、もはや一種の芸術だと話題です!

噂の漢検ギャル直伝!ガングロギャルのメイク動画がすごい

1990年代後半から2000年代初頭にかけて、一世を風靡していたガングロギャル文化

顔を黒く塗った派手なメイクは、今トレンドの色白&ナチュラルなメイクとは正反対。当時を知らない世代に写真を見せたら、「信じられない!」という感想を持つかもしれません。

しかし、その文化はギャルたちによって今でも脈々と受け継がれています

最近では、ガングロギャルが接客する渋谷の「ガングロカフェ」が、頻繁にテレビで取り上げられるようになりました。海外からわざわざ訪ねてくる観光客もいるほどで、日本のポップカルチャーの1つになっていると言っても過言ではありません。

とはいえ、いざやってみるとなるとギャルメイクの方法は一般人にとっては未知の領域。そんなギャルメイクを、「漢検1級を持つギャル」としてテレビ番組「月曜から夜ふかし」にも出演したあゆたま。さんが解説した動画が人気です!

動画を参考にすれば、あなたもガングロギャルになれちゃうかも!?

参考になる!?ガングロギャル・あゆたま。さんの毎日メイク

あゆたまのデカ目日常メイク

ガングロギャルのメイク方法が投稿されているのは、クールジャパンな文化を海外向けに発信しているYouTubeチャンネル「KAWAII PATEEN」。世界中の人が見ているようで、動画の再生数は154万回を突破しています。

ファンデーション

出典:https://www.youtube.com/watch?v=3F1zlADTTEc

ベースには、「メイクアップフォーエバー」のファンデーションを使用。「メイクアップフォーエバー」は世界中の女性に向けて製品を展開しているので、ファンデーションのカラーバリエーションがとても豊富

ガングロメイクにぴったりの、健康的な小麦色のファンデーションも手に入ります。さらに首の色との差をなくすために、あゆたま。さんは「クリニーク」のBBクリームと混ぜて使っているそうです。

ガングロギャルというと、顔まで日焼けサロンで焼いているイメージがありましたが……。シミやシワが気になることもあり、意外と顔は焼かずにファンデーションで黒くしている場合が多いようです!

アイテープ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=3F1zlADTTEc

ギャルメイクといえば、ポイントはやはり大きな目ですよね。あゆたま。さんは目の端からアイテープを3枚以上重ねて貼り、二重幅を広げまくっています。

少し眠そうな目になってしまっても、後ほど付けまつ毛でまぶたを押し上げるので問題ありません。

下まぶた

出典:https://www.youtube.com/watch?v=3F1zlADTTEc

下まぶたはアイライナーでオーバーに囲み、立幅をぐんと広く見せています。空白を白く塗り潰すために使っているのは、なんと「チャコット」のファンデーション

ガングロギャルがどうやって目の周りを白くしているのかずっと気になっていたのですが、たった今長年の疑問が解消されました。

付けまつ毛

出典:https://www.youtube.com/watch?v=3F1zlADTTEc

付けまつ毛は、6枚分を切り貼りしてカスタムした力作。凄いボリュームです!

あまりに黒々としているので、単体で置いてあるとゴキ◯リと見間違うこともあるのだとか……。その光景、なんとなく想像がついてしまいます。

完成形

出典:https://www.youtube.com/watch?v=3F1zlADTTEc

Tゾーンに白いハイライトを入れて鼻を高く見せれば、「これぞガングロギャル!」というパンチのある見た目に。キャンバスに絵を描くように施されるメイクは芸術的ですらあります

動画のコメント欄やTwitterでも、「こんなに長い爪でメイクできるなんて凄すぎる」、「見ていて飽きない」、「メイクはもちろん、落ち着いた話し方も好き」とたくさんの反響が寄せられています。

ちなみに、爪に付いているのは人気漫画『東京喰種』のアクリルキーホルダー。「ガングロギャルとオタク」という2つの顔を持つあゆたま。さんのギャップに惹かれている人も多いようですね。

ギャルにしてもオタクにしても、自分が好きなものを周りに流されずに貫き通す姿は格好いいです!

あなたもガングロギャルメイクに挑戦してみては!?

漢検ギャルのあゆたま。さんが教えてくれる、ド派手なガングロギャルメイク。少しハードルは高いですが、思い切って挑戦してみたら新境地が開けるかもしれません。

実は、前出の「ガングロカフェ」にはガングロギャルの皆さんにメイクをしてもらえるメニューもあります。お値段は6,500円とややお高めですが、なんとガングロギャルとのプリクラ撮影もコースに含まれているのだとか。

ガングロギャルメイクが気になる方は、一度お店を訪ねてみてはいかがでしょうか