このエントリーをはてなブックマークに追加
今年も開催されていた、受験生にはおなじみのセンター試験。このセンター英語問題ですが、ネイティブなアメリカ人なら小学生でも解けるのでしょうか?そこで今回は、話題の検証動画についてご紹介していきたいと思います!

センターの英語問題をアメリカ人が解いてみた結果…!?

日本の高校生が志望大学を目指して挑戦するセンター試験

そんなセンター試験の英語問題アメリカの小学生や高校生が解いてみたら、いったいどれくらい解けるのでしょうか?

この疑問を解決すべく、日本人留学生YouTuberNarumi Shikiyaさんが検証動画を投稿し、話題を呼んでいます!

アメリカの小学生にセンター試験問題(英語)を解かせたら!?

こちらが、話題の動画です。筆者は英語問題を受験した際に、がんばって勉強をして、やっとの思いで点数を取ったのを覚えています。

アメリカの小学生は、果たしてどのくらい解けるのでしょうか?

英語問題

出典:https://www.youtube.com/watch?v=rF3tYpDcNf8

彼らは早速問題を解いてみると、サクッと回答し、正解します!さらに、アメリカの学校で習ったという知識も披露してくれています。

動画1分50秒あたりに登場する発音の知識は必見ですよ!

彼らが問題を解いている姿をみていると、日本人とネイティブの英語に対する考え方や感じ方が違うことがわかりますね。

特に、空所補充の「ただ意味不明」、「間違っている」というなんとなくな理由から正解していたのが印象的です!

アメリカの小学生+高校生にセンター試験(長文問5)を解かせたら⁇ Part.2

続いてご紹介するのは、Twitterでも話題となった2017年度のセンター試験に出題された「長文問5」をアメリカの小学生と高校生が解いてみた動画です。

「長文問5」は、タコ型宇宙人による地球探査日記という、なんともいえない世界観に混乱し不正解者が続出したことから話題になった長文問題です。

英語問題

出典:https://www.youtube.com/watch?v=j8gGicGe0CQ

なんと、いざアメリカの小学生と高校生も「長文問5」を解いてみると、難しさにびっくりされていました!

「長文問5」の独特な世界観に首をかしげる様子が収められています。本当にフシギな問題ですよね…。

以上2つの動画を通して、センター試験の英語問題をアメリカ人の小学生と高校生は、ほぼ正解することができる!ということがわかりました。

やはり、わたしたちが国語の問題を解けるように、ネイティブの人は英語の問題を解けるんですね!

アメリカ留学生兼YouTuber!Narumi Shikiyaさん

続いては、上記2つの動画の投稿者「Narumi Shikiya」さんについてご紹介していきたいと思います!

Narumi Shikiyaさんは、現在ラスベガスの大学に留学している学生兼YouTuberです。

彼女は、17歳のときに単身でアメリカミシガン州の高校に留学。それ以降、2017年5月時点で約7年間、アメリカに滞在しています。

英語が全く喋れなかった私が教える!英語の習得方法!(7)

こちらは、Narumiさん流の英語の習得方法が紹介されている動画です。

同動画によると、彼女は留学当初はまったく英語が喋れなかったとのこと!

しかし、現在の彼女は英語を流暢に話し、ネイティブとコミュニケーションを取れているのがわかります。いったい、彼女はどのようにして習得したのでしょうか?

Narumiさん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=u-YHjfFgfyY&t=206s

彼女は、とにかく英語のドラマをみたのだとか!また、学校の英語の先生に積極的に英語のことを質問したりするとより吸収しやすいみたいです。

上記2つの手段は手軽にできることだと思うので、早速今日からチャレンジしてみてもよいかもしれませんね。

Narumiさんの動画を通して、英語の理解を深めよう!

自身の高い英語スキル、留学先のアメリカの生活、そしてネイティブの人の意見を反映させた動画を投稿しているNarumi Shikiyaさん。

アメリカや留学、英語に興味のある方は、ぜひ彼女の動画やSNSをチェックしてみてください!きっとそこには、新鮮な情報がたくさんあるはずです!それでは、よいイングリッシュライフを!