このエントリーをはてなブックマークに追加
静電気探知機やお掃除ロボットが、自宅で簡単に作れるアイテムだと知っていましたか?動画主しもやかさんがニコニコ動画に投稿している「たのしい図工教室」シリーズは、驚きの技術で色んなアイテムをすべて手作りしています。作り方は、あなたの目で確かめて!

静電気にムカつく人、多し!

触れた瞬間に「パチッ」と痛みが走る静電気は、たくさんの人を悩ませる存在です。日常の中で、ストレスを感じることも多いですよね。

そこで活躍するのが、静電気を含んでいるかどうか判断してくれる「静電気探知機」。実は、静電気探知機は自宅で簡単に作ることができるんです。

作り方を紹介しているのは、以前、doraでもご紹介した「お料理教室」シリーズを投稿しているしもやかさんの「たのしい図工教室」シリーズ。静電気探知機をはじめ、色んなアイテムを自作しています!

静電気探知機の作り方とは?

初心者でもカンタンに作れる 静電気探知機

動画では、図工初心者であるしもやかさんが、画面の向こうから教えてくれる先生・凄いぞ岩切さんの教えに従って、色んなアイテムを作っていきます。

用意するもの。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm32622495

静電気探知機を作るときに用意するものは、アルミホイルと発泡スチロール、空き瓶。自宅にありそうなもので作れるのが、図工らしくていいですよね。

まずはアルミ。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm32622495

まずは、アルミホイルを小さくカット。右下のワイプには、先生のお手本が表示されているので悩んだときはそちらも参考にしましょう。

形を整えます。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm32622495

続いて、アルミの形を整えます。このアルミは発泡スチロールに突き刺して、静電気探知機の一番大切な部分として使います。

瓶も用意。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm32622495

あとは、アルミを刺した発泡スチロールを瓶にセットすれば完成!しかし、しもやかさんが用意した発砲スチロールは厚手だったため、カットに苦戦してしまった様子。

発砲スチロールをくりぬき。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm32622495

そこでしもやかさんは、瓶のクチを発砲スチロールにこすりつけて、ベストサイズをくり抜きます。こんな風に、自分のやりやすいやり方を見つけながら進められるのが図工の楽しいところ♪

反応が!

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm32622495

あとは、瓶にセットするだけで完成。静電気に反応すると、瓶の中のアルミが動く仕組みになっています!

「たったこれだけ?」と思うような、簡単なステップで完成。そして、理科のような仕組みの勉強にもなるのが、たのしい図工教室シリーズの特徴なんです。

これも図工で作れるの!?

さらに、たのしい図工教室シリーズの動画では驚かされるようなアイディアがどんどん登場。自作なんて無理でしょ?というようなアイテムも手がけています!

初心者でもカンタンに作れる お掃除ロボット

例えば、自由に動き回るお掃除ロボット。こちらも、キットを用意すれば自作できちゃうんです!

キットを用意。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm32439773

キットの中には、台紙や電源部品などが全部含まれています。タイヤとして働く円形パーツは、台紙から外すだけなのでとにかく簡単!

円を重ねて…。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm32439773

続いて、円形パーツの中心に穴を開けていきます。この穴に竹串を差すことで、タイヤとして機能するようになるんです。

ローラー部分に。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm32439773

少しでも軸がブレると、ガタガタになってしまうタイヤ。しもやかさんも、苦戦している様子です。

完成が見えてきた!

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm32439773

後半は、早送りで本体部分と電源部分を作成。徐々に完成が見えてきました!

動いた!

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm32439773

最後は、お掃除ロボットを実際に床で走らせます。ややぎこちない走りのお掃除ロボットに、図工の奥深さを感じずにはいられません……。

おもちゃも手作り!

初心者でもカンタンに作れる ブンブンコマ

たのしい図工教室の中でも、おもちゃなどの簡単なアイテムを作る動画なら、子どもや不器用な人でも気軽に挑戦できます。例えばこちらの動画では、レトロおもちゃ「ブンブンコマ」を作っています!

材料はシンプル。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm32656785

材料は、画用紙とヒモだけ。他の動画で作っているアイテムより、

用紙をカット。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm32656785

画用紙は、きれいな丸い形に切り抜きます。そして、こちらもお掃除ロボットを作るときと同じくちょうど真ん中に穴を開けるのがポイントです。

糸登場。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm32656785

そして糸を通せば、ブンブンゴマが完成!しもやかさんが「和風ハンドスピナー」とし呼ぶ、古風なおもちゃができあがりました。

完成!

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm32656785

たのしい図工教室で学ぼう!

しもやかさんの図工教室動画を見ていると「世の中のものは、たいてい自分で作れるのでは……!?」と思えてきます。そのくらい、どんなものでも図工で作ってしまう動画の数々は見応え十分。

中には「買おうとしていたものが、図工で作れるらしい!」という、驚きの出会いもあるかも。空いた時間は、しもやかさんの動画を参考にハイクオリティな図工に挑戦してみましょう!