このエントリーをはてなブックマークに追加
日本人で「センター英語200点満点」というとかなりの秀才ですが、英語が母国語の人が挑戦したら、簡単に満点を取ってしまうのではないか?そんな疑問の答えを求め、とあるYouTuberが検証してみました。さて、ネイティブの実力やいかに?

ネイティブがセンター英語に挑戦したらどうなる?

過去形、進行形、完了形、関係代名詞、仮定法……あらゆる英語力が求められるセンター英語。ある予備校の推定によれば、2018年度のセンター英語の平均点は123.75点と6割程度しかないとのことです。

日本人にとって、外国語の英語はやはり難しいのです。

センター英語に頭を悩ませたことのある人は、きっと何度か「これ、ネイティブなら余裕なんだろうな」と思ったことがあるはずです。しかし実際にはどうなのでしょうか。

その真相を、イギリス留学をしているYouTuber「華音チャンネル」の華音(かのん)さんが検証してくれました。

イギリスの高校生に英語センター試験を解いてもらいましたww

こちらがその検証動画です。2018年1月23日に投稿され、2018年2月12日現在約4.6万回再生されています。

動画の主旨は「イギリス人の現役高校生にセンター英語の筆記とリスニングを受けてもらって、何点とれるかを検証する」というもの。留学生だからこそできる人選ですね。

挑戦するのは高校生カフェ店員のアレンくん。

出典:https://youtu.be/flSWzF5SyuA

協力してくれるのはこちらのアレンくん。まるでダニエル・ラドクリフくんのようなイケメンですね。

現役の高校生で、カフェでバイトをしているそうです。写真と映画作りに興味があって、CG制作にも挑戦しているのだとか。

ちょいちょい翻訳がおかしいのが面白い。

出典:https://youtu.be/flSWzF5SyuA

そしていよいよセンター英語スタート。問題文が日本語なので、その点については華音さんに説明を求めるものの、あとはサクサクと問題を解いていきます。特に華音さんいわく「読むのが早い」とのこと。さすがはネイティブです。

ちなみにちょくちょく翻訳で華音さんがふざけてくるのも、この動画の見どころの一つなので、ぜひとも注目してください(笑)

結果は筆記、リスニングともに満点!

出典:https://youtu.be/flSWzF5SyuA

本人は「160〜170くらいかな」と控えめな手応えだったようですが、結果はなんと筆記もリスニングも満点!しかも筆記については制限時間120分のところをたった40分で解ききっていました。

や、やっぱりネイティブはすごい……!

みんながみんな満点というわけでもない。

出典:https://youtu.be/flSWzF5SyuA

とはいえ、みんながみんな満点というわけでもないようで、もう一人に受けてもらったところ194点という結果でした。

しかし満点ではないといっても、1〜3問しか間違えていないのですから、やはりネイティブにとっては、センター英語は朝飯前なのでしょうね……。

華音チャンネルの検証動画が面白すぎる件

今回ネイティブにセンター英語を解いてもらう検証動画を投稿した華音さんは、翻訳の字幕でもわかるように、ユーモアセンスに溢れた留学生YouTuberです。

現在チャンネル登録者数は1.5万人、総視聴回数は135万回を超えています。

【検証】イギリス人は本当に紳士なのか?バナナを使って調べてみました。

そんな彼女のチャンネルの中で、筆者が猛プッシュしたいのがこちらの動画。2018年2月1日に投稿された新しい動画で、再生回数は9,000回足らずですが、華音さんのユーモアセンスが溢れ出している1本になっているんです。

イギリス紳士は本当に紳士なのか?

出典:https://youtu.be/Gu0Z0EWe_LI

動画の主旨は「英国紳士ってよく言われるけど、目の前で転んだ女の子に対して、イギリス人男性はどう振る舞うのかを検証する」というもの。

検証に使うのは自分の体と、バナナです。そう彼女は男性の目の前で「バナナの皮を踏んで転ぶ」つもりなのです。なんてシュールな検証なんだ……。

小道具のバナナの皮製作中。

出典:https://youtu.be/Gu0Z0EWe_LI

用意するバナナの皮は、ちゃんと自分で用意します。こういう場面をしっかり動画に撮っておくあたり、抜け目がありません。字幕で挟んでくる小ネタにもキレがあります。

バナナの皮で何度も転び続ける華音さん。

出典:https://youtu.be/Gu0Z0EWe_LI

人がなかなかこなくて戸惑ったり、せっかく転んだのにターゲットが方向転換していたりと、バナナの皮で転ぶために、華音さんは一生懸命です。彼女が一生懸命になるほど動画はシュールになっていきます(笑)

手を差し伸べてくれる人も多いものの、驚いて対応できない人もいて、もはや途中からなんの動画なのかがわからなくなってきます。そして華音さんは気づくのでした。

「私何やってんだ」

出典:https://youtu.be/Gu0Z0EWe_LI

この留学生YouTuber、しっかり動画にオチもつけてくるんです。彼女の端正なルックスでこういうシュールな検証動画をやられると、どうしても「もっと見たい!」という気分になってしまいます。華音さん、もっとこういうのくれ!

海外在住が一時帰国した時に爆買いしたもの

もちろん留学生YouTuberっぽい動画も投稿しています。2018年1月4日に投稿されたこちらの動画は、日本に一時帰国した際に購入したものの紹介動画です。再生回数は約6,800回、高評価は221もついています。

一時帰国で爆買いした品々。

出典:https://youtu.be/6sifJI0a8bU

購入したのはドレッシングや中華系調味料、緑茶に袋ラーメン、カレーなど。やっぱりこういった「味」に直接関わるものは、日本の製品の方が美味しく感じるんですね。

かりんとうで一芝居打つ華音さん。

出典:https://youtu.be/6sifJI0a8bU

しかしそこは華音さん。お母さんが持たせたというカリントウや柿の種を使って、しっかりネタも入れてきます。このなんとも言えない癖が、彼女の最大の魅力といえるでしょう。

やっぱりネイティブはすごかった!

筆者は華音さんの動画を見るまでは、正直「日本の教育の問題で逆にネイティブには解けない」みたいなオチかと思っていました。

しかし結果は真逆で、イギリス人の高校生たちは見事に高得点を叩き出してくれました。

3分の1の時間で満点は、ネイティブとしてもすごい。

出典:https://youtu.be/flSWzF5SyuA

最初に挑戦してくれたアレンくんに至っては、制限時間の3分の1で満点という凄まじい結果でした。いやはや、やっぱりネイティブはすごいんですね!

トップ画像出典https://youtu.be/flSWzF5SyuA
このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木 直人
フリーのウェブライター。ファッションやサブカル、ビジネス、自己啓発など守備範囲は広い。非リアでぼっちだが、そんな自分をこの上なく愛している。