このエントリーをはてなブックマークに追加
「恋がうまくいかないのは運が悪いから」そんな風に考えていはいないでしょうか。そんな現実逃避ガールズの耳をえぐる歌詞が魅力の名曲「あいのデータ」が、今動画投稿SNSで話題です。ここでは動画投稿SNSの動画とともに、この「あいのデータ」について紹介します。

動画SNSで話題の「デブデブデーブ」とは?

ミックスチャンネル(以下ミクチャ)Tik Tokなどの動画投稿SNSで今話題になっている「デブデブデーブ」という歌詞の曲、これがデブスの応援歌とでもいうべき「あいのデータ」です。

早速ミクチャやTik Tokに投稿されている動画を見てみましょう。

デブデブデーブ🐷 ツイッターとインスタフォローお願いします! 💕

歌詞を聴いていただければお分かりの通り、かなり痛いところばかりを突いてくる歌です。「食っちゃ寝してだらけていれば、そりゃ恋もうまくいかないよ」だなんて、ぐうの音も出ないほどの正論ですね……。

ただメロディはポップなので、こちらの動画の投稿者のMikaさんは、かなり可愛らしい感じの振り付けで踊っています。

一方こちらの動画は、スナック菓子を貪り、甘いジュースをすすって、だらだらと怠ける「ブサイク」を忠実に再現しています。

「ブサイク」役の女の子の顔芸が素晴らしすぎて、何回でも見ていられる動画になっています(笑)

【歌詞ドッキリ】Ver.お姉ちゃん 正論な答えすぎてワロタw デブデブデーブ🐷🍴🍖

こちらは少し趣向を変えて、LINEで突然「あいのデータ」の歌詞を送りつけた歌詞ドッキリ動画です。

恋愛で悩んでいるときにこんなLINEがきたら「正論すぎて何も言えねえ」となりそうです(泣)

ただ「あいのデータ」はただ現実を突きつけて、デブスに甘んじる恋愛戦士に鞭打つだけではないんです。ちゃんと応援して、「恋を頑張れよ!」「自信持てるようになれよ!」と言ってくれる曲なんです。

以下では公式PVを見ながら、この曲の魅力について知っていきましょう。

「デブデブデーブ」は恋するデブスの応援歌!

ミクチャやTik Tokで使われているところだけを聴くと、かなり手厳しい歌詞の「あいのデータ」。しかし公式PVを合わせて聴くと、この曲が恋に悩むデブスに捧げる応援歌だということがわかります。

【MV】あなたの恋がうまくいかないのは… あいのデータ / WHITE JAM (主演:岩岡徹 Da-iCE)

「あいのデータ」を歌うのは、YouTubeで1,700万回再生される泣き歌「ウソツキ」を代表曲に持つWHITE JAM(ホワイトジャム)です。

2018年1月1日に公開されたPVは、2018年2月21日現在約16万回再生されており、5,000を優に超える高評価を集めています。

彼女が「あいのデータ」のヒロイン。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=8RGe0GPcbAA

PVのヒロインは彼女。PV冒頭からお餅やみかん、お菓子を前に葛藤する彼女ですが、目の前に好きな男の子(Da-iCEの岩岡徹くん)が現れて可愛くなるための努力をスタートさせます。

「キレイになって彼にふりむいてもらおう作戦」のスタートです!

「デブ!」と罵ってくる岩岡徹くん。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=8RGe0GPcbAA

好きな男の子にビシバシ鍛えられ、挙句には「デブ!」と罵られながらも、一生懸命可愛くなるための努力を続けるヒロイン。

こういうのを見ると「恋は女の子をキレイにする」って本当なんだろうなあと実感しますね。

ハッピーエンド……?

出典:https://www.youtube.com/watch?v=8RGe0GPcbAA

お化粧も勉強して、ファッションも勉強して、いざ本物の彼に告白!

PVの最後には「現実はそんなに甘くねえよ」と言わんばかりのオチが待っているわけですが、でもここまでPVを見た人は「だから努力なんて無駄だ」とは言えないはず。行動しなきゃ何も変わらない。なら行動するしかないですよね!

実際「あいのデータ」とこのPVに背中を押されて、頑張ろうと決意する人も少なくありません。いざ行動せよ、恋するデブスたち!

恋を成就させたいなら可愛くなるべし!

「変わった自分じゃなくて、今の自分を好きになってほしい」と思う人もいるかもしれません。でも「努力しない人」より「努力する人」の方が素敵に決まってますよね。

だから恋は女の子をキレイにするわけです。なら努力するしかありませんよね。

努力は女の子を可愛くする!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=8RGe0GPcbAA

恋を成就させたいなら、ポテチより、コーラより、YouTubeより、言い訳より、可愛くなるべし。さあ今すぐ行動を開始しよう!