このエントリーをはてなブックマークに追加
「合コンでモテそう」などポジティブなイメージの医者ですが、本当のことは本人たちにしか分かりません。医師免許を持つ芸人として話題のしゅんしゅんクリニックPさんは、医者の真実の姿(?)あるあるをリズムに乗せて歌っています!次にヒットするネタはこれかも?

しゅんしゅんクリニックPさんとは?

ユーチューバーとしても人気のはいじぃさん、RADIOFISHのオリラジ、M-1で優勝したとろサーモンなど、たくさんの芸人が在籍するよしもとクリエイティブエージェンシー。そんなよしもとで初めての、医師免許を持つ芸人が話題を集めています!

その名も「しゅんしゅんクリニックP」さんは、1983年7月2日生まれのピン芸人。ツイッターでは「今日のクイズ」として、医療にまつわるクイズを毎日出題していたり、オペ中の医者のように「シュッ!」と手を構える持ちギャグがあったりと、医者ネタに定評があります。

【ヘイヘイドクター】しゅんしゅんクリニックP

芸人さんやクリエイターが展開するあるあるネタと言えば、どんな人にとっても「あるある!」と笑える内容ですよね。しかし、しゅんしゅんクリニックPさんの場合はめちゃくちゃニッチ!

しゅんしゅんクリニックPさんによる「ヘイヘイドクター」は、医者なら分かる……いや、医者にしか分からないあるあるネタが詰め込まれたリズムネタ。歌いたくなる、そして踊りたくなるリズムが耳に残ります!

そして何より、専門的な情報が盛りだくさんなのがしゅんしゅんクリニックPさんの魅力。医療関係の仕事に就いている人からも、情報が速いと注目を集めているんです!

鉄板ネタ「ヘイヘイドクター」とは!?

あるあ、る……?

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Px5C8dFN1CA

しゅんしゅんクリニックPさんの医者あるあるをご紹介していきましょう。まず一つ目が、日常生活の中で肘まで洗う習慣が根付いていること。意識高すぎ……!

テレビの影響強し。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Px5C8dFN1CA

続いて、医学系のテレビが放送された翌日は外来が混む。これは確かにありそう……。そしてこの辺りから、ノってきたしゅんしゅんクリニックPさんが動きまくるのにも注目!

医者も強い。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Px5C8dFN1CA

医療ドラマでも手術シーンはちょっとグロテスクなイメージですが、その後焼肉を食べられるのが医者あるあるだそうです。強い。そして動きが激しい。

ダンサーが……!?

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Px5C8dFN1CA

終盤に差し掛かり、さらに盛り上がりを見せる楽曲。ナース姿のダンサーも登場し、さらに激しく踊り狂います。髪の長い女性は実は、以前doraでもご紹介したクロコダイルミユさんです!

激しい!!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Px5C8dFN1CA

クライマックスでは、ダンスの激しさも最高レベル!その中でもしゅんしゅんクリニックPさんは、医者らしい冷静さを欠かさないまま「そうなの!?」と言いたくなるようなあるあるを披露します。

キメ……☆

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Px5C8dFN1CA

そして最後は、しゅんしゅんクリニックPさん自身も「偏見です」と語るあるあるでシメ。フォーメーションがやたらかっこいいのがシュールさを引き立てます……!

医療あるあるに続く医療なしなし!?

しゅんしゅんクリニックPの医療なしなし

「ヘイヘイドクター」は、医療の現場に立つ人なら思わず頷いてしまうあるあるがつめこまれていました。それに対し、しゅんしゅんクリニックPさんは一般的な医療のイメージと現場で異なっている「医療なしなし」動画も投稿しています!

そうなの!?

出典:https://www.youtube.com/watch?v=d9PMS1sQNl4

例えば、しゅんしゅんクリニックPさんの持ちギャグならぬ持ちポーズであるこちらのポーズ。実は、実際の医療の現場ではしないんだとか。知らなかった!

ないないらしい。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=d9PMS1sQNl4

さらに、医療ドラマでは緊急オペをするシーンもよく見かけますよね。しかし実際は専門外の手術はできないため、こちらもないないなのだとか……。イメージがかなり変わりますよね。

現実。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=d9PMS1sQNl4

そして最後に、若手イケメン医師の存在をガッツリ否定。医療ドラマをよく観る人にとってはあるあるでも、実際の現場ではないないなんですね……!

応援したくなる、しゅんしゅんクリニックPの魅力!

ユーチューブのほかにも、ツイッターやSNSにも積極的に投稿しているしゅんしゅんクリニックPさん。どの投稿も、観れば観るほど新しいことを知ることができるのが魅力です。

医療系の進路を目指している人や医療系の現場に立っている人にとって、楽しい上に勉強になるのがうれしいですよね。もちろん、医療の現場を知らない人にとっても「そうなの!?」という新鮮な驚きの連続がクセになります……!

毎年、PPAPのようにリズムネタが流行しますが、これから流行るのは「ヘイヘイドクター」かも?手術着やナース服をそろえて、友達とやってみるのも楽しそうですね!