このエントリーをはてなブックマークに追加
お正月番組でのシガーボックス芸の失敗でも話題になったアキラ100%さん。彼の代名詞とも言える芸はお盆芸ですが、あの見る者をハラハラさせるお盆は、いったいどれくらいのスピードで動いているのでしょうか。この疑問に物理演算を使って答えた動画を紹介します。

アキラ100%のお盆はどれくらいの速さで動いている?

一瞬でひっくり返り、見えてはいけないものを隠し切るアキラ100%さんのお盆。あれはいったいどれくらいの速さで動いているのでしょうか。まずは実物を見ておきましょう。

アキラ100%『ニュートンの振り子』

こちらは2017年10月4日に開設され、12月31日に初めて動画が投稿された、アキラ100%さんの公式YouTubeチャンネルの動画です。いわゆる「ニュートンの振り子」を使って、いつもの「絶対見せない芸」を披露しています。

おけぇ〜い!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=0Y0y873dQcQ

冒頭ではレトロな音楽と映像加工とともに、お家芸のお盆芸を披露。改めて見てみると、このお盆めちゃくちゃ速い!数字にするといったいどれくらいの速さなんでしょうか……?

【物理エンジン】アキラ100%さんのお盆の速さを検証した

この疑問に答えたのがこちらの動画。ニコニコ動画やYouTubeに、多くの「物理演算で検証してみた」系動画を投稿している「こーじ」さんの動画です。

2018年1月6日に投稿され、再生回数は2018年1月20日現在約2.3万再生、科学カテゴリで過去最高1位を獲得しています。

このスマイル君が見えたら失敗。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm32540518

検証方法はいたってシンプル。3Dモデルがお盆を回転させる間に、このスマイル君が見えたら失敗、見えなければ成功です。回転する速さは秒速180°から始め、徐々に速くしていきます。

まずは秒速180°から。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm32540518

まずは秒速180°ですが、これは完全に見えてしまっています。お盆の裏からひょっこり覗くスマイル君の微笑みがクスリときますね。

完全に見えてる。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm32540518

お次は倍速の秒速360°です。ひっくり返すための所要時間は0.5秒ですが、それでもやっぱり見えています。このあと秒速720°も検証しますが、まだまだNG。これではテレビに映せません(笑)

秒速1440°でついに!

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm32540518

しかしさらに倍速の秒速1440°(1秒で4回転)にすると、ついに見えなくなりました!少なくとも肉眼やコマ送りでは全く見えません。

すなわちこーじさんの検証では、アキラ100%さんはおよそ0.125秒/回転以上の速度でお盆をひっくり返していることがわかりました。めっちゃ速え!

まさに芸を磨きに磨いてきたたまものですね!この速度に自分の目が勝てるのかどうか、今後もテレビやイベントで目にした時に試したくなります。

「こーじ」の物理演算検証動画が面白い!

この動画を作成したこーじさんの物理演算検証動画は、検証内容や設定がシュールなことで人気です。YouTubeでは2016年12月29日にチャンネルを開設しており、現在7.3万人の登録者数と約1,650万回の総視聴者数を誇ります。

淡々とした動画なので一見すると退屈しそうなのですが、一度見ると妙に癒し要素もあって何度も繰り返し見たくなります。

以下では彼の動画の中からオススメのものを2本紹介しておきましょう。

時速何kmでうんこを飛ばせば人は100m飛ぶのか【物理エンジン】【unity】

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm30836574

アキラ100%さんの動画と同様、かなり淡々とした動画ですが、「時速3600km=スナイパーライフルと同程度の速さ」というとんでもない設定をしたりと、シュールさが半端ではありません。見れば爆笑間違いなしの必見動画です。

【物理エンジン】何回紙を折ったら宇宙まで到達するのか?

こちらは2017年12月6日に投稿され、現在ニコニコ動画で約12万回再生されている動画です。

検証内容は「紙を折って宇宙に到達するには何回折ればいいのか?」です。「紙は9回以上折れない」という話もあり、現実世界ではなかなか難しい検証ですが、3Dモデルなら大丈夫!

もうなんだかよくわからない数字。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm32379184

結果はたった31回で宇宙に到達し、42回で月に到達するというもの。しかもその時の紙の一辺の長さは、もうなんだかよくわからないくらい小さくなっているというのです。

本来なら存在しないとってもいいくらいの小ささですが、これも演算の世界だからこそですね(笑)こういったシュールなネタが好きな人は、ぜひともこーじさんの他の動画も覗いてみてください。

検証結果「アキラ100%のお盆は想像以上に速い」

物理演算による検証の結果、アキラ100%さんは少なくとも0.125秒以内におぼんをひっくり返していることがわかりました。想像以上に速かったというのが多くの人の実感ではないでしょうか。

筆者も実際にやってみましたが、タイムは倍の0.25秒をゆうに超えてしまいました。完全に見えてます。

ハイスピードカメラだと見えちゃう。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm32540518

しかし0.125秒でも、ハイスピードカメラで見るとやっぱり見えてしまうようです。アキラ100%さんには今後、ハイスピードカメラでも捉えきれない速度を目指して欲しいですね!