このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterを大きく賑わしている缶チューハイ、ストロングゼロ。特にストロングゼロに大根おろしを入れる味わい方と、名作にストロングゼロの要素を取り入れる「ストロングゼロ文学」が話題になっています!今回は知らないと乗り遅れる!?2つのストロングゼロの面白鉄板ネタをご紹介していきたいと思います!

ストロングゼロに大根おろしをいれると幸せに…!?

アルコール度数がガツンと高い、サントリーの缶チューハイ「ストロングゼロ」。

高いアルコール度数で日頃の悩みや疲れをふっ飛ばして幸せな気分になれることから、ツイッター界隈で人気の飲み物になりました!

そんなストロングゼロですが、いま「大根おろしをいれると、すりおろし果肉感が増してさらに美味しく感じる」という新しい飲み方が話題になっています!

検証!!Twitterで話題のストロングゼロに大根おろし入れてみた。ついでに他の飲み物にも!

こちらは、YouTuber「おれいつか」さんによる、実際にストロングゼロに大根おろしをいれてみた検証動画です!

ストロングゼロ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=q9YQH6Rqyyc

おれいつかさんは、コップ1杯のストロングゼロにティースプーン1杯分の大根おろしを投入します。すると大根の味はせず、本当に果肉があるかのような飲み心地になるとのこと!

ただ、彼はふつうに飲んだ方がおいしいと断言しました!確かに、大根おろしはあくまで果肉でなく、大根おろしですもんね…。

Twitter上を見てみると、ストロングゼロに大根おろしをいれて「おいしい!」という方がいる一方で…。

大根おろしの味しかしない」といった方もいらっしゃいます。入れすぎたのかもしれませんね(笑)このことから、ストロングゼロに大根おろしをいれるのは好みが別れると解釈してよいでしょう!

また、中にはストロングゼロに大根おろしだけでなくポン酢やネギ、生姜を入れた「ポン酢チューハイ」なるものを開発した方も!

大根おろしだと美味しくなかった方は、他に色々な飲み合わせを試してみるのも楽しいかもしれませんね!

酔っ払い大喜利「ストロングゼロ文学」とは?

Twitterでストロングゼロをモチーフにしたネタでは、大根おろしをいれて飲む他に「ストロングゼロ文学」という大喜利ツイートも話題になっています!

「ストロングゼロ文学」とは、名作文学・詩や、漫画・アニメの名セリフの一節に、さりげなくストロングゼロ要素をいれて酔っぱらいにしてみたツイート群のことをいいます。

ツイッター上を見てみると、さまざまな「ストロングゼロ文学」に出会うことができます。夏目漱石の「吾輩は猫である」や、ジブリの「魔女の宅急便」…。

そしてなんと!古典にまでも「ストロングゼロ文学」の流行の波が押し寄せています。

中には、日本むかし話の桃太郎までもがストロングゼロ文学に。

おじいさんとおばあさんは仕事でなくストロングゼロを飲み、川から流れてきたのは桃太郎…でなく、酔いつぶれたおじいさんというオチつきです。

また、一文でストロングゼロ文学をぎゅっと凝縮している強者もいらっしゃいました!

先ほどご紹介したようにストロングゼロはアルコール度数が高いので、メロスも嘔吐してしまったのでしょう…。飲みすぎ注意です!

みなさんもストロングゼロを飲む際は、「ストロングゼロ文学」を考えてみてはいかがでしょうか?きっと、楽しめるはずですよ!

節度を持ってストロングゼロを楽しもう!

Twitterを大きく盛り上げている缶チューハイ、ストロングゼロ。中にはストロングゼロの威力の強さを示すイメージ画像も見受けられます。

本記事を読んだ方は、ぜひストロングゼロに大根おろしをいれてみたり、「ストロングゼロ文学」に触れてみたりして、ストロングゼロを思う存分楽しんでみてください!

ただ、繰り返しになりますがストロングゼロはアルコール度数が高いため、飲みすぎ注意です!節度を持って楽しんでくださいね。