このエントリーをはてなブックマークに追加
短い前髪に飽きてしまったあなた!最近流行の「かきあげバング」に挑戦してみませんか?大人のような雰囲気になれるので、イメチェンしたい方にもぴったり。今回はメイク動画を中心に投稿するYouTuber「Miyake Runaさん」のかきあげバングのつくり方動画を見ていきます。

いま流行のかきあげバングとは?

そもそもかきあげバングってどういう髪型なんでしょうか?

かきあげバングとは、前髪を根元から手で「かきあげた」ように見せる髪型です。

大人っぽく、セクシーな印象を与えることができるため、イメチェンしたい女子たちの間でも最近人気の髪型の一つなんです。

でも、ここで問題になるのが「前髪が長い人しかできないんじゃないの?」という点です。

実は、そんな前髪短い系女子でもかきあげバングができる方法があるんです!

Miyake Runaさんが伝授!

【短め・伸ばしかけでもできるかきあげバング】やり方~大人っぽい雰囲気に★

今回、そんな前髪が短い人でもかきあげバングができる方法を紹介してくれるのは、メイク動画を中心に投稿するYouTuberのMiyake Runaさんです!

早速やりかたを見ていきたいと思います。

かきあげバングの作り方

髪の毛にオイルを塗る

出典:https://www.youtube.com/watch?v=PXUSSytjUHg

はじめに髪を洗ったら、ブローをする前に髪全体にオイルを馴染ませます

後ろ髪から乾かす

出典:https://www.youtube.com/watch?v=PXUSSytjUHg

オイルを塗り終わったら、次に後ろ髪からドライヤーで乾かしていきましょう

前髪ではなく後ろ髪から乾かす理由は、根元から乾かすことで髪の乾きがよくなるからですね!

前髪を分けておく

出典:https://www.youtube.com/watch?v=PXUSSytjUHg

後ろ髪が乾いたら、前髪を分けた状態でドライヤーを全体にかけていきます

ゆるめの暖かい風でクセをつけていく

出典:https://www.youtube.com/watch?v=PXUSSytjUHg

全体をある程度乾かすことができたら、前髪をセットします。

この時に重要なのが「生乾きの状態でゆるめの暖かい風を当ててクセをつけていく」という点です。

冷風を当てて固める

出典:https://www.youtube.com/watch?v=PXUSSytjUHg

前髪が立ちあがってきたら、今度は冷風をあてて固めます

コテで巻いていく

出典:https://www.youtube.com/watch?v=PXUSSytjUHg

うまく固まると、このような感じできれいに立ち上がります。

続いて、サイドの髪をコテで巻いていきます

JK♡【髪の巻き方と前髪の作り方】お姉さん風ver.コテの使い方☆Hair making process

髪の毛の巻き方については、こちらの動画を参考にしてみてください。

前髪をカール

出典:https://www.youtube.com/watch?v=PXUSSytjUHg

サイドを巻き終えたら、前髪を少し後ろにカールさせます。

横髪・後ろ髪の高さを揃える

出典:https://www.youtube.com/watch?v=PXUSSytjUHg

横髪や後ろ髪も前髪の高さに揃えることで、全体をきれいに見せることができます!

コームを使ってクセを付けていく

出典:https://www.youtube.com/watch?v=PXUSSytjUHg

そして最後に、コームを使ってクセを付けていきます

コームにスプレーをつける

出典:https://www.youtube.com/watch?v=PXUSSytjUHg

この時に重要なのが「髪に直接スプレーをかけるのではなく、コームにスプレーをかけてクセを付けていく」という点です。

直接スプレーをかけると不自然な髪型になってしまうので、一度コームにスプレーをかけて梳くようにしましょう。

完成

出典:https://www.youtube.com/watch?v=PXUSSytjUHg

これで完成です!

るなさん曰く、今回の方法で重要なのは「コテ前のドライヤー」だそうです。

髪が乾き切っていないと、コテで巻いてもなかなか立ち上がらないので、念入りにドライヤーをかけるようにしましょう。

以上、短い前髪でもできるかきあげバングのやり方でした。

関連リンク
Miyake Runa