このエントリーをはてなブックマークに追加
オシャレなヘアスタイルのひとつ、フィッシュボーン。超可愛いけど自分でやるには大変そう…と実践するのを躊躇してしまう方も多い様子。そこで今回は、誰でも簡単に真似できるフィッシュボーンの結び方について解説していきます。

そもそもフィッシュボーンとは…?

フィッシュボーンというのは、海外セレブの間でも人気な髪型です。

編み方ひとつで雰囲気を自由自在に変えられ、細かく編めばクールな仕様に、ゆるめに編めば堅苦しさを感じさせない安らぐ雰囲気を醸し出せることで女性の間でも憧れの髪型の一つとして知られています。

お家で簡単に実践できる!フィッシュボーンの編み方をご紹介

【ヘアアレンジ】フィッシュボーンのやり方!

そんなフィッシュボーンは、人気があるヘアスタイルとして知られているものの、その見た目の難しさからどうしても挫折しまいがちです…。

そこでここでは、誰でも簡単に真似できるフィッシュボーンの結び方をご紹介していきます。

フィッシュボーンの作り方を解説

出典:https://www.youtube.com/watch?v=QX-KFim4QHI

参考にするのは、美容系YouTuberきぬちゃんねるコチラの動画。

イラスト付きで解説

出典:https://www.youtube.com/watch?v=QX-KFim4QHI

最初はイラスト付きでフィッシュボーンの編み方を伝えていきます。イラストを見て分かるようにフィッシュボーンは、編み目が詰まって結ばれているのが特徴です。

実際にやっていく

出典:https://www.youtube.com/watch?v=QX-KFim4QHI

では実際の髪型でやるとどうなるのでしょうか?

二つに髪を分ける

出典:https://www.youtube.com/watch?v=QX-KFim4QHI

まずは後ろ髪を二つに分けます。この時片方の髪束ずつ編んでいくため、分けられた髪束の一つはそのまま放置しましょう。

髪束を二つに分ける

出典:https://www.youtube.com/watch?v=QX-KFim4QHI

次に半分に分けた髪束をさらに半分に分けます。

この時分けられた髪束をそれぞれAとBとして、フィッシュボーンにしていきます。

AとBを互い違いにする

出典:https://www.youtube.com/watch?v=QX-KFim4QHI

Aの束をさらに細かく分け、一部分をBの髪束と互い違いにします。

Bの束とAの束を互い違いにする

出典:https://www.youtube.com/watch?v=QX-KFim4QHI

同じ要領でBの束の一部分をAの髪束と互い違いにし髪を編んでいきます。基本はこの動きを繰り返し一つの髪型にまとめれば良いので後は髪を結うだけです。

この時の形によってフィッシュボーンの大きさも変化

出典:https://www.youtube.com/watch?v=QX-KFim4QHI

ちなみに、この時一度にすくう髪の量によって、フィッシュボーンの形が変化しますので、自分の好みに合った結い方をしていきましょう。

ヘアゴムで縛れば完成

出典:https://www.youtube.com/watch?v=QX-KFim4QHI

最後は髪の先端を少し残し、ヘアゴムで縛れば完成です。

詳しいやり方については動画内でご紹介されているので、文章だけじゃ少し分かりづらかった…という方は、合わせて動画の方もご覧ください!

他の女子と差をつける!フィッシュボーンをお家で練習してみよう

今回ご紹介したフィッシュボーンは、見て分かる通り、魅せ方次第ではかなり工夫できる髪型だということが分かったかと思います。

その一方で難しいというイメージが先行しがちで、実際にやってみるのを躊躇してしまう女子も多いようです。そのため他の女子との違いを魅せたいという方は、この機会に一度実践してみてはいかがでしょうか?