このエントリーをはてなブックマークに追加
YouTubeやLINELIVEをはじめとして、ますます盛り上がりを見せる動画配信サービス。テレビの著名人はもちろん、最近では中高生の配信者も年々増え続けており、誰でも簡単にネット配信ができる環境が整いつつあります。そんな誰もが一度は憧れるネット配信ですが、動画編集にどうしても苦手意識を持ってしまう方も多いとか…。そこで今回は、iPhoneを使った手軽にできる動画編集のやり方をご紹介していきます。

超簡単!スマホで出来る動画編集のやり方をご紹介

超簡単!スマホで出来る動画編集のやり方教えます!!

最近YouTuberをはじめとした動画投稿者が、一つの職業としてだんだん認められ始めてきていることもあってか、年々動画投稿をおこなう人が増え続けています。

その過程でクオリティの高い動画に仕上げようと動画編集をしてみようと考える方も多いようですが、いざ実際にやってみようと思うと何から手をつけていけば分からない方も多い様子。

またその他にも学生という身分から、あまり値段のかかる機材を取り揃えるのが難しいという声も…。

しかし現代では、パソコンやカメラを使わずともスマホのアプリで簡単に動画編集が出来ちゃうとのこと!

そこで今回は、スマホのアプリだけを使って、お家で簡単にできる動画編集の方法について解説していきます。

めがねっとわーくさん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=f_fkcOp4kuM

参考にするのは、現役JKYouTuberめがねっとわーく。さんコチラの動画。

動画編集で主におこなう作業は大きく分けて3つ。

  • カット
  • 文字入れ
  • SE付け

ではこれらはどのように作業していくのか実際の作業風景と共にそのやり方について見ていきましょう。

動画のカット作業

動画のカット作業をやっていく

出典:https://www.youtube.com/watch?v=f_fkcOp4kuM

最初は、動画のカット作業をしていきます。ここで使うのは、iMovieというiPhoneアプリ。

iMovieで編集したい動画を選び、動画のいらない部分をカットしていきます。

セリフとセリフの間を取り除いていく

出典:https://www.youtube.com/watch?v=f_fkcOp4kuM

この作業では主に動画内のセリフとセリフの間で発生する空白の間を引っ張っていきます。一見地味な作業ですが、この作業をいかに丁寧にやるかによって、この後の文字入れSE付けの作業の難度が決まると言っても過言ではありません。

そのため慎重にいる部分といらない部分を切り分けるようにしましょう。

文字入れ

文字入れアプリを使う

出典:https://www.youtube.com/watch?v=f_fkcOp4kuM

次に動画内のテロップを作っていきます。

使うのは、VONTという文字入れアプリ。

コメントを入れる

出典:https://www.youtube.com/watch?v=f_fkcOp4kuM

先ほどカット処理を施した動画を見ながら、動画内で強調させたい部分にコメントを挿入していきます。

文字を表示する時間も決める

出典:https://www.youtube.com/watch?v=f_fkcOp4kuM

入れる文字が決まり文字を配置出来たら、今度は文字を表示する時間も決めていきましょう。

文字を表示する時間の調整は作る動画のセンスにもよりますが、パッと表示されたときにゆっくりめのペースでも読み切れる速度に設定できると良いですね♪

アニメーションも入れられる

出典:https://www.youtube.com/watch?v=f_fkcOp4kuM

またその他にも表示するテロップにアニメーションを付けたりも出来るのでこの辺はご自身のお好みで調整してみましょう。

SE付け

SE付けもやる

出典:https://www.youtube.com/watch?v=f_fkcOp4kuM

最後にやっていくのはSE付け。ちなみにSEというのは、動画の「効果音」のことをいいます。文字が表示されたり、動画のテンポが変わったりすると現れる「チーン」や「デデドーン!」といったあの音ですね!

編集タイムライン上に合わせる

出典:https://www.youtube.com/watch?v=f_fkcOp4kuM

やり方としては、使いたい素材の音が出る部分を、音を入れたい動画の編集タイムライン上に合わせるだけ!

後はこれら3つの作業を繰り返すことで誰でも簡単に動画編集をすることが出来ます。

みんなも動画編集にチャレンジしてみよう♪

アプリを活用しよう

出典:https://www.youtube.com/watch?v=f_fkcOp4kuM

いかがでしたでしょうか?スマホのアプリを使うと結構簡単に動画編集ができることが分かったかと思います。

今回紹介した方法を使えば、YouTubeニコニコ動画といった動画配信サービスに載せるだけでなく、バースデー用のビデオレターやちょっとしたお祭りなどで流す簡単なショートムービーの作成にも役立ちます。

使い方も直感的に使えるものばかりで誰でも簡単に動画を作ることが出来ますので、この機会に映像作品を作ってみたい方はぜひ試してみてはいかがでしょうか…?