このエントリーをはてなブックマークに追加
寒暖の差が激しいこの季節、どうしても風邪をひきやすい時期です。学校や会社など周囲の人に迷惑をかけずにできるだけ早く治したい!体調を崩してしまった時にどう対処するのが正しいのか、とっても分かりやすい動画が話題になっています。

風邪をすぐ治すにはどうすればいいの?

しつこい風邪、何とかすぐにでも治す方法を見つけたいとお悩みの方も多いのではないでしょうか?普段ソフトなヨガや美容健康法を解説しているnaoco yogaチャンネルさんが、風邪を治す方法を解説しています。

風邪を1日も早くスッキリ治す方法

一日でも早く治す方法を、分かりやすくポイントごとに解説してくれます。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=wVaiXS3c_WE

風邪はひき始めが肝心!

これはよく言われますが、この初期の対処の有無でも随分違います。

「風邪というのは身体をリセットする意味合いもあるので、上手にひいて上手に治す」「その他の病気の予防改善にも繋がる」という、さっそく目からウロコな情報が!きちんと治して冬の季節に上手く順応したいですね。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=wVaiXS3c_WE

まずは体を温める!

体温が1度上がれば免疫は5倍上がる、逆に体温が1度下がると免疫が3割下がると言われている」そうです。そんなに体温って大事なポイントだったんですね!着込んだり暖房をつけて温める、温かい飲み物で内側から温めることも重要!

くず湯、ショウガ湯、ホットレモンなど、自作のものでも十分効果はあります。美味しい飲み物で身体をケアしたいですね。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=wVaiXS3c_WE

汗・尿・便を出してデトックス!

とにかく出すことは肝心!悪いものを出し切ってスッキリデトックスしましょう。出したら水分補給も忘れずに。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=wVaiXS3c_WE

すぐにでも治したい!という場合には首の周りにカイロを貼るのも有効。喉、胸、背中の3点を温めるのがいいそうです。喉の場合はスポーツタオルなどで巻きましょう。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=wVaiXS3c_WE

ウィルスがいるところを温めて退治する」効果があります。学校や仕事をどうしても休めない…というシチュエーションにとても心強いケア方法ですね。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=wVaiXS3c_WE

ひいたかなと思ったらすぐやる!

無理をしてしまったり、何となく後回しにしてしまったり…そういった油断や隙を風邪は付け狙ってきます。体調を壊さないために、すぐやる!を心がけておきましょう。

簡単な心がけで風邪は早く治せる!

続いてもnaoco yogaチャンネルさんの動画をご紹介していきましょう。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=wVaiXS3c_WE

ひたすら眠る

8時間は眠るようにしましょう。眠ることで免疫も5倍!睡眠と免疫機能は深い関係性があります。ぐっすり眠って風邪と戦いましょう。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=wVaiXS3c_WE

無理に食うな

風邪は体力つけなきゃいけないんじゃない?だったら無理して食べちゃおう!…なんて考えはもってのほか!!消化するだけでも無駄に体力を消費してしまいます。なるべく体に負担のない食事を取りましょう。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=wVaiXS3c_WE

ローフード、生の酵素を摂る。果物、発酵食品、甘酒&ショウガ汁もおすすめ

柔らかめのお粥に梅干しも効果的!栄養が吸収しやすく、胃腸に優しく、さらに体も温まります。お粥って病気になった時の食事というイメージがありますが、理に適ったものなんですね。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=wVaiXS3c_WE

水分補給はこまめに

あまり食べ過ぎはよくないものの、飲み物までは断ってはいけません。汗や尿を出すのは大事なこと。「入れるより出す」を意識しましょう」。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=wVaiXS3c_WE

心もリラックスさせること

病は気からって昔からよく言いますよね。心が乱れたりストレスを感じていると、体の調子にも影響して来ます。風をひいてしまったからといって落ち込んでばかりではいけませんよ!上手く切り替えていきましょう。

しつこい咳を止める方法を教えて!

学校や会社など、人前で意外と困るのが咳!ゴホゴホずっと咳をしていたら他人の迷惑になってしまうかも…と心配する人は多いでしょう。咳はウィルスを拡散して風邪を伝染してしまう可能性もありますから、出来るだけ抑えたいところです。

咳を止める(軽くする)3つの方法

現役の看護師、そしてヘルスカウンセラーでもある花井聖子さんのYouTubeチャンネルで「咳を止める(軽くする)3つの方法」が紹介されています。これを学んで、厄介な咳に対処しましょう!

最近ご自身も風邪をひいていたという花井さん。自ら試した方法なので説得力がありますね!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=JbRBgxCI7kM

まずは水分補給。体調を崩した時に身体が脱水気味になると、痰が粘っこくなったり、咳をしても出にくくなったり…。

ポイントとしては、温かい水を摂ること。水分補給したいからといって、冷たい水をゴクゴク飲んで体を冷やすのは厳禁!また、部屋全体の加湿も重要です。簡単に出来るケアですが、病気だとつい面倒になってしまいがちですよね。ぜひ試してみてください!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=JbRBgxCI7kM

首を温めることもとっても大事!レッグウォーマーがない場合は、このように腹巻きでも大丈夫だそうです。意外なところで役立つ腹巻き!首が苦しくない程度に気をつけてくださいね。中に温めたヌカ袋を入れてもとてもリラックス出来ます。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=JbRBgxCI7kM

喉にははちみつが効果的!最近注目されている「マヌカハニー」もとっても有効です。マヌカというニュージーランドの木の花から採れるはちみつで、喉を潤し咳を和らげる効果があります。花井さんいわく「風邪だけでなく口内炎にも効く」とのこと。とても美味しいはちみつなので、一石二鳥にも三鳥にもなりそう!さっそく試したくなりますね。

風邪は自分だけでなく、他人にも迷惑をかけてしまうもの。今回紹介した知恵を使って、ちょっとでも早く風邪を治せるといいですね。