このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年の流行語大賞には「インスタ映え」が選ばれるなど、最近はSNSがブームとなっています。今回はそんなSNSについて、グラドルのRaMuさんが考えるSNS女子あるある動画をご紹介します。

SNS投稿の裏では女子たちによる密かな駆け引きが!!

女子のSNS投稿はこんな感じ!?【RaMu】

SNSに写真を投稿する際は、できるだけ自分をかわいく写したい!というのが女子のホンネ

しかし、それ故に投稿の裏側では女子たちによる密かな駆け引きが行われているようです。

今回はそんな女子のSNSあるあるについて、RaMuさんの動画を参考にご紹介していきます。

SNS女子あるある1

逆キレ女子1

出典:https://www.youtube.com/watch?v=3IGBi6nl7Bs

あるある1つ目は「コメントに逆切れする」です。

自分の顔写真と共に「自分はブスだ~」と自虐ネタを投稿する女子。それに対して、周りは「そんなことないよ!」とフォローしてくれていますが…

逆キレ女子2

出典:https://www.youtube.com/watch?v=3IGBi6nl7Bs

中には「あーホントだね」と煽ってくる人も。

これを見た投稿者は怒り心頭。全力で逆キレしています…。自虐投稿をしている女子は、決してそれを周りに認めてほしいわけではないので、コメントする時は気を付けましょう(笑)

SNS女子あるある2

かわいい私を見て女子1

出典:https://www.youtube.com/watch?v=3IGBi6nl7Bs

あるある2つ目は「とにかくかわいいアピールをする」です。

にきびが出来ていないのに、にきび出来ちゃった~と自撮写真を投稿する女子。周りからは「これ、かわいいアピールしたいだけじゃない?」とささやかれます。

SNSでは自分カワイイ的なアピールをしすぎると非難を浴びることもあるので、気をつけたいですね…。

SNS女子あるある3

不謹慎女

出典:https://www.youtube.com/watch?v=3IGBi6nl7Bs

あるある3つ目は「不謹慎なツイートをする」です。

地震が起きた時、なぜか自分の顔写真と共に「大丈夫だった?」と投稿する女子。思わず、顔写真はいらないだろ!(笑)とツッコんでしまいます…

これについては、SNS上でも感じている人が多いようです。筆者は「こんな時までアピールしようと考える人は逆にスゴイ」と感心してしまいますが、一般的には非難される行為なので止めておいた方が良さそうです…

SNS女子あるある4

小顔肩ロック女子

出典:https://www.youtube.com/watch?v=3IGBi6nl7Bs

あるある4つ目は「みんなで写真を撮る時、自分が後ろになるように肩をロックしてくる」です。

写真を撮る際、女子はできるだけ小顔に見せるためカメラから離れようとしますが、中には、肩を組んで強制的に動けなくする女子も…

RaMuさん曰く、これはグラドル界でもたまに見られる光景とのこと。写真1枚撮るにしても、いかに女子がいろいろなことに気をつかっているかがわかります。

SNS女子あるある5

遠近法を使う女子

出典:https://www.youtube.com/watch?v=3IGBi6nl7Bs

あるある5つ目は「遠近法を使う」です。

肩ロックと同様、女子は小顔に見せるため遠近法を駆使して写真を撮ります。

しかし、これに関しては賛否両論あるようです。自撮りならいいのですが、みんなで写真を撮るときは遠近法に嫌悪感を持つ人もいるので気を付けましょう。

SNS女子あるある6

ソロSNOW

出典:https://www.youtube.com/watch?v=3IGBi6nl7Bs

あるある6つ目は「自分にだけアプリの効果を適用させる」です。

最近はSNOWのようなかわいく加工するアプリで写真を撮る人も多いですが、中には集合写真で自分だけアプリの効果を適用させて撮る猛者もいるようです…

悪意がないにしても、自分だけ盛れている写真を投稿すると非難されかねないので、SNSにアップする写真にも気を配る必要がありますね。

SNS女子あるある7

青空とコーヒーと私

出典:https://www.youtube.com/watch?v=3IGBi6nl7Bs

あるある7つ目は「ひたすらインスタ映えを追求する」です。

よく見かけるのは、スタバの商品と青空をセットで撮っている写真でしょうか。

インスタ映えを狙う

出典:https://www.youtube.com/watch?v=3IGBi6nl7Bs

ご飯を食べる前も、SNSにアップするための写真を撮るため、照明の角度を気にしながらインスタ映えする写真をひたすら追求します。

驚くことに、中には「ご飯の写真だけ撮って全部食べない」という人もいるようです。良い写真を撮りたいというのはわかりますが、頼んだものは残さず食べるべきですね。

以上、女子のSNS投稿あるあるでした。

思わず共感してしまう「あるある」もありましたが、中には非難されかねない行動もあるので、空気を読みつつSNS投稿を楽しみましょう

関連リンク
RaMu