このエントリーをはてなブックマークに追加
同じ日本語でありながら、ときに異国の言葉のように感じる方言。YouTube界隈には、かわいい津軽弁をフランス語に聞こえるように喋ったりとおもしろおかしく紹介する方がいらっしゃいます!今回は、そんな津軽弁の動画にフォーカスしてご紹介していきたいと思います!

フランス語に聞こえる日本語方言!?

日本語でも地方の方言となると、異国の言葉のように感じることってありませんか?

2015年、それを逆手にとって宮崎県が公開した「宮崎県小林市 移住促進PRムービー “ンダモシタン小林”」という動画が大きな話題になりました!

宮崎県小林市 移住促進PRムービー “ンダモシタン小林”

こちらが話題の動画です!

フランス人が宮崎県小林市をPRするという内容なのですが、こちらのオチがとてつもない意外性のあるものとなっています!

宮崎県

出典:https://www.youtube.com/watch?v=jrAS3MDxCeA

動画がスタートすると、フランス人がフランス語と思わしき言葉とともに宮崎県小林市の特徴を紹介していきます。

宮崎県

出典:https://www.youtube.com/watch?v=jrAS3MDxCeA

しかし、動画の最後に、フランス人が衝撃的な告白をします。

それは、フランス語らしき言語が実は日本語の西諸弁だったということです…!

西諸弁、クセがすごい!」とお笑い芸人の千鳥さん並みにツッコミを入れたくなりますね。

筆者はてっきりフランス語だとばかり思っていました!

一方でYouTube界隈には、「津軽弁」を韓国語風に喋ったり、フランス語に聞こえるように喋ったりして、おもしろおかしく紹介する方がいるんです。

その方の名前は、すんたろすさん!

今回は、そんなすんたろすさんの動画にフォーカスしてご紹介していきたいと思います!

津軽弁をおもしろおかしく紹介している動画3選

それでは早速、すんたろすさんによる津軽弁をおもしろおかしく紹介している動画を3つご紹介していきます!

【フランス語に聞こえる津軽弁会話】

1つ目にご紹介するのは、フランス語に聞こえる津軽弁会話動画です!

津軽弁

出典:https://www.youtube.com/watch?v=dDVFRg3R0AI

筆者は、冒頭に登場する津軽弁の「どうしていたのですか?」がフランス語の「Ça va?(元気?)」に聞こえ、思わず「おぉ」と歓喜の声を出してしまいました。

みなさんはどのシーンがフランス語に聞こえましたか?

【韓国語に聞こえる津軽弁】

2つ目にご紹介するのは、韓国語に聞こえる津軽弁会話動画です!

津軽弁

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Q6BYutaXNWU

津軽弁の全体的なイントネーションが韓国語っぽいですね!

ツイッター上でも、「津軽弁が韓国語に聞こえる」といっている方も多数いらっしゃいます。

筆者は、もし動画に字幕がなかったら、何語かわからない自信があります…。

【オレオレ詐欺VS青森のじじばば】

最後にご紹介するのは、もしも青森のおじいちゃんおばあちゃんにオレオレ詐欺の電話がかかってきたらどうなるのか!?というシチュエーション動画です。

津軽弁

出典:https://www.youtube.com/watch?v=lj9u9TKNnb0

オレオレ詐欺が青森のおじいちゃんおばあちゃんに「オレだよオレ!ちょっとお金が必要なんだけど…」と電話すると、おじいちゃんおばあちゃんはコテッコテの津軽弁で応対します。

その津軽弁にオレオレ詐欺がうろたえながら対応する様子がとてもおもしろく、何度でも繰り返し見ることができます!

ツイッター上では、こちらの動画を絶賛している方が多数いらっしゃいます!見ていると、コテコテの津軽弁を話すおじいちゃんおばあちゃんがかわいいと思えてきますよ〜!

いろんな言語に聞こえる津軽弁を聞いて楽しもう!

ときに異国の言葉のように感じる地方の方言。方言を耳にすると、同じ日本語でありながらフシギな感覚になります。

そんなフシギな感覚を経験したい方は、ぜひすんたろすさんの動画をチェックしてみてください!現地に行かず、気軽にコテコテの津軽弁を耳にすることができます。

そして、津軽弁にハマった方は実際に青森県に旅行をしてみてもいいかもしれませんね。それでは、方言動画で楽しい時間をお過ごしください!