このエントリーをはてなブックマークに追加
秋冬の定番おやつ、焼き芋。焼き芋を作る時って電子レンジやオーブントースターなどの家電製品を使うのが一般的ですが、もしかしたらカイロの熱で作れるのでは!?と考えたことがある人もいるのではないでしょうか?そこで今回は「カイロで焼き芋を作ってみた」という動画をご紹介していきます。

マグマカイロで焼き芋づくりに挑戦!

【検証】大量のマグマカイロで焼き芋は作れるのか!?

今回、カイロを使った焼き芋づくりに挑戦してくれるのはYouTuberのSIT/シットさんです!

マグマカイロ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=CLbuInFwtxM

検証を行うにあたり、シットさんは「マグマカイロ」というAmazon等のショッピングサイトでも人気カイロを50個用意しました。

マグマカイロ73度

出典:https://www.youtube.com/watch?v=CLbuInFwtxM

通常のカイロの温度は60度ほどなのですが、なんとマグマカイロは最高73度にもなるとのことです!

普段使うには熱すぎるかもしれませんが、焼き芋用カイロとしては期待が持てそうですね。

それでは早速検証していきましょう。

果たして焼き芋は作れるのか!?

50個のマグマカイロ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=CLbuInFwtxM

まずはマグマカイロ50個を開封していきます。量が多すぎて、なんだか怖いですね…

カイロを揉みほぐす

出典:https://www.youtube.com/watch?v=CLbuInFwtxM

続いて、開封したカイロを揉みほぐして最高温度にします。

中がすごく熱い

出典:https://www.youtube.com/watch?v=CLbuInFwtxM

10分ほど揉み解すと、通常のカイロとは明らかに違いが分かるくらい高温となりました!

カイロの中にサツマイモを入れる

出典:https://www.youtube.com/watch?v=CLbuInFwtxM

これで準備は完了!あとはサツマイモをカイロの中に入れるだけです。

ただシットさんは机の上にカイロを置いてその中にオイモを入れているので、これでは熱が逃げてしまいそうな感じもしますが大丈夫でしょうか??

1時間経過

出典:https://www.youtube.com/watch?v=CLbuInFwtxM

1時間が経過し、試しにカイロを触ってみると、先ほどよりも温度が上昇していました。

10秒握っていると火傷するレベルだそうです!真冬には大活躍しそうなホッカイロですね。

2時間経過

出典:https://www.youtube.com/watch?v=CLbuInFwtxM

そして、そのまま待つこと2時間

部屋はホッカイロの温度で暑くなり、カイロの匂いで若干臭くなっているようです(笑)

では、気になるオイモの方はどうでしょうか??

ほんのり温かい

出典:https://www.youtube.com/watch?v=CLbuInFwtxM

アルミホイルを取ってみると、オイモはほんのり温かくなっていました

ということは…

全然できなかった

出典:https://www.youtube.com/watch?v=CLbuInFwtxM

残念ながら熱が足りず、全くできていませんでした(笑)!

でも、お鍋の中にカイロを敷き詰めて、そこにサツマイモを入れておけば、蒸しイモくらいはできたかもしれませんね。次はぜひ、マグマカイロを使って、蒸しイモづくりに挑戦してほしいですね~。

シットさんの動画がユニークで面白い!

学校の授業中に宅配ピザ頼んだら先生と店員が大喧嘩!?

今回の検証は結果的には失敗してしまいましたが、なかなか面白い内容でしたね!

YouTuberのシットさんは、ほかにも学生らしいノリのユニークな動画を多数投稿しているので、ぜひYouTubeチャンネルの方もあわせてチェックしてみてください。