このエントリーをはてなブックマークに追加
みなさんは「動物ショー」について、どう思いますか?実は動物愛護の観点から、動物のショービジネスに批判的な意見が寄せられることがあるそうです。ここでは実際に動物ショーを行うトレーナーが、YouTubeに投稿をした動画をもとに、このテーマについて、考えたいと思います。

動物ショーのトレーナーが真剣に回答!

「動物でお金を稼ぐということについてどう思いますか?」この質問に真正面から向き合ったのは、熊本県の阿蘇カドリー・ドミニオンの「みやざわ劇場」で、楽しくて可愛い動物ショーのトレーナーをしている黒田武志さんです。

【マジメに回答】動物でお金を稼ぐということについてどう思いますか?

筆者も20年ほど前から実家で猫を飼っているので、動物は大好きです。でもこういった質問は、かなりデリケートな問題なので、なかなか真剣には考えてきませんでした。なのでプロはどういうふうに考えているのか気になります。

黒田さんはこちらの動画の中で、タイトル通り真面目に、誠実にこの質問に応えてくれています。最初に考えるポイントとなる3つの前提について話し、そこから質問への回答へとつなげていきます。以下、できるだけ簡単に内容をまとめてみましょう。

黒田さんは大前提として「動物園=娯楽施設」と考えている。

出典:https://youtu.be/b0YCOfg6AlI

第一に黒田さんは「動物園=娯楽施設」が大前提にある、と考えています。動物園に来た人たちが楽しむためには、動物たちが健康に、のびのび生活している必要があります。そして、そのためには動物たちが「幸せ」でなくてはならない、と黒田さんは言います。

確かに、動物たちが楽しそうでなければ人間も見ていて楽しくありませんよね。リラックスして地面に寝そべっているパンダなんかを見て、「ああ今日も平和だなあ」と癒されるのは、パンダたちが幸せそうだからです。

そのうえで「人間に何ができるか」を考えるべき。

出典:https://youtu.be/b0YCOfg6AlI

第二に黒田さんは、第一の前提を踏まえたうえで「動物の幸せのために人間に何ができるか」を考えるべきだと言います。いま動物園に保護されている動物たちがいきなり野生に戻ることはできません。

だとすれば、考えるべきなのは「人間が関与するべきか否か?」ではなく、「人間がどう関与するべきなのか?」ということです。

トレーナーだからこそ言える「正しい飼育方法はない」という前提。

出典:https://youtu.be/b0YCOfg6AlI

第三に黒田さんは、「人間がどう関与するべきなのか?」、つまり「正しい飼育方法とは?」という問いに「答えはない」と言います。オリの中で育てる間接飼育も、黒田さんがパートナーのカイくんやみぃちゃんにしているような直接飼育もどちらも正しく、どちらが間違っているという話ではないのです。

これはペットにも言えると思います。動物たちとはある程度意思疎通がとれますが、もちろん完全ではありません。彼らの意見が直接わからない以上、「動物たちがどうやったら幸せになるか?」を考えぬくしかない。大げさかもしれませんが、動物たちをどこまで愛せるかにかかっているのです。

「動物ショーは最強の展示方法」

出典:https://youtu.be/b0YCOfg6AlI

この3つの前提を話したうえで、黒田さんは冒頭の質問「動物でお金を稼ぐということについてどう思いますか?」に答えていきます。

その答えを簡潔にまとめると「動物ショーは人間と動物の信頼関係を見せる『最強の展示方法』であり、それに対してお金を払ってもいいと思ってもらえるのであれば、至極まっとうなことだと思う」というもの。ぐうの音も出ないほど力強い回答ですね……!

カイくん「バイバイしないと!あっ、でもみかん美味しいなあ……」

出典:https://youtu.be/b0YCOfg6AlI

黒田さんが言うように、こういった価値観の問題は誰が正しいとか、間違っているとかはありません。ただ一つだけ確かなのは、カイくんはきっと黒田さんと一緒にいれて幸せだということです。

だって、そうでなければこんな「バイバイしないと!あっ、でもみかん美味しいなあ……」という心の声がダダ漏れの動きと表情はできないでしょう(笑)

お猿とわんちゃんの異色なコンビ「Pookies」

難しい話は少し休憩にして、以下では簡単に黒田さんとPookiesの2匹について紹介しておきましょう。

Pookies プロモーションビデオ

YouTubeチャンネル「Pookies(カイくん・みぃちゃん)」は、2012年12月11日に開設されたニホンザルのカイくんとトイ・プードルのみぃちゃんによるユニット「プーキーズ」のチャンネルです。休止期間を経て2017年に動画投稿を再開し、現在は毎週木曜日に動画を更新しています。

2017年10月24日時点のチャンネル登録者数は約1.2万人、総視聴回数は約197万回となっています。

頭がくすぐったくなるアレをおサルにやってみたら、まさかの結果に!(#137)

こちらがPookiesの一番人気の動画です。2017年4月12日に投稿されて、現在43万回近く再生されています。内容はカイくんとみぃちゃんに、「頭がくすぐったくなるアレ」を使ってみるというもの。人間でも「ふぅえぇ〜」と変な声がでるコレを動物にやったら怒られそうですが……。

くすぐったがるどころか、完全に気持ち良さそうなみぃちゃん。

出典:https://youtu.be/by8vD7IVNlQ

まずはプードルのみぃちゃんからお試し。するとなんと「あ……なにこれ、けっこう気持ちいいよ……?」という表情に!まったく嫌がらず、ずっとされるがままになっているんです。これは黒田さんも予想外の様子です。

カイくんもあまりの気持ち良さに目を閉じちゃう。

出典:https://youtu.be/by8vD7IVNlQ

ではお猿のカイくんはというと……やっぱりめっちゃ気持ち良さそう!(笑)途中完全に目を閉じて、まるでマッサージされている人間のような表情になっています。面白いし、可愛いですね〜。

「Pookies(カイくん・みぃちゃん)」のチャンネルにはこうしたPookiesの面白可愛い動画がたくさんあります。動物好きは必見ですよ!

「動物が幸せそうかどうか」が大事

話を「動物のショービジネスは良いことor悪いこと?」という問題に戻しましょう。結論としては「正解はない」になってしまうのですが、黒田さんの話を踏まえれば良いこともしくは悪いことになるボーダーラインは、「動物が幸せそうかどうか」にあるといえそうです。

「幸せかどうか」は、ちゃんと動物たちの顔を見ていればわかる。

出典:https://youtu.be/by8vD7IVNlQ

「動物が幸せそうかどうか」を見極めるためには、黒田さんのようにしっかり動物たちと向き合っていなくてはなりません。向き合うということは相手を信用し、愛情を注ぐということです。それができているなら、ショービジネスが良いことなのか悪いことなのかなんて問題は随分小さな問題になります。

筆者は黒田さんの話に全面的に同調します。さて、みなさんはどう思いますか?

トップ画像出典https://youtu.be/b0YCOfg6AlI
このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木 直人
フリーのウェブライター。ファッションやサブカル、ビジネス、自己啓発など守備範囲は広い。非リアでぼっちだが、そんな自分をこの上なく愛している。