このエントリーをはてなブックマークに追加
日本の誇るネット文化の金字塔的動画投稿サイト、ニコ動こと「ニコニコ動画」。2006年からサービスを開始し、現在11年目を迎えるニコ動の歴史の変遷を振り返る動画が話題を集めています。あなたは元ネタについて、どれだけ分かりますか?

ニコニコ動画の歴史って何?

以前「日本の誇るネット文化の金字塔」としてご紹介したニコニコ動画(以下、ニコ動)と言えば、今や日本の有名動画サイトの代名詞。2006年のサービス開始以来、あっという間に知名度と人気を獲得しました。

今や多くの企業と提携したり、生放送の実施やライブイベントの主催をしたりと、幅広く活躍していますよね。ところで、あなたがニコ動をはじめて観たのはいつか覚えていますか?

2017年、ニコ動の10余年にわたる歴史を振り返る動画が誕生!古参ユーザーから「懐かしい!」と話題を集めています。動画を見ながら、知っている動画がいくつあるかチェックしてみて!

ニコ動伝説の、最古の動画とは?

ニコニコ動画の流行した動画、話題を振り返ってみた【(仮)時代編】

こちらが、「ニコニコ動画の流行した動画、話題を振り返ってみた【(仮)時代編】」。ニコ動のあらゆるブームについて、ニコ動の誕生から順番に振り返ることができます。

概要説明。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm32180468

この動画を見れば、ニコ動でこれまでに起こった出来事やブームが丸分かり。まずは、ニコ動で閲覧できるもっとも古い動画からチェックしていきましょう!

やはりきた!

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm32180468

「歴史的な動画」として一番に紹介されたのは「レッツゴー!陰陽師」。ゲーム内のおまけムービーであるこの動画は、誰か分からないキャラクターが軽快に踊るというシュールさが話題を呼びました!

弾幕のはじまり。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm32180468

そして、「レッツゴー!陰陽師」によって誕生したのが弾幕という文化。動画上をカラフルな文字が埋め尽くす弾幕は、この後色々な動画で見られる光景になりましたね!

話題の名曲シリーズ。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm32180468

例えば、弾幕が定番化した動画の中にはレミオロメンの代表曲『粉雪』が挙げられます。サビの「こなああああゆきいいいい」の部分は、弾幕不可避の動画として有名になりました。

弾幕曲。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm32180468

そしてこちらが粉雪弾幕。この弾幕の下にはミュージックビデオが流れているはずなんですが、み、見えない……!

初期の有名動画として外せないのはコレ!

カオス動画の走り!

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm32180468

さらに、ニコ動初期の有名動画と言えば「キーボードクラッシャー」。狂気的なテンションで怒り狂いながらパソコンに向き合う少年の姿は、忘れられないほど強いインパクトを与えます!派生動画もたくさん誕生しました。

キーボードクラッシャーを基にしたMADを見たことがある人もいるのではないでしょうか。また、動画内で少年が叫んでいる言葉はドイツ語ですが、「タピオカパン」など一部日本語に聞こえることから空耳も流行りました。

ASIMOがんばれー!

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm32180468

続いて、本田技研工業が開発したロボット「ASIMO」が階段を登る動画。途中で失敗してしまう姿には、シュールさはもちろんかわいさも感じられます……!

動画が投稿された2007年から10年、現在のASIMOは精度が上がっています。さらに時代が流れる中で、「この頃のASIMOが懐かしい!」と感じることになるかもしれませんね。

話題のアレの元ネタ動画もご紹介!

有名な放送事故(!?)

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm32180468

こちらは、うたのおねえさんであるはいだしょうこさんが、番組キャラクターのスプーを描いたシーンの動画です。絵の仕上がりがすさまじく、視聴者に衝撃を与え伝説の神回とされています。

仕上がったキャラクターは、あまりのインパクトから一人歩きしはじめる始末。他の動画と同じく、MADや替え歌動画もたくさん登場しました。

名言爆誕。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm32180468

さらに、有名な名言の元ネタ動画として外せないのが、PS3発売時のニュースです。新作ゲームの発売とあって大混乱の様子を映したニュース映像の中で、ある男性が叫んだ言葉。それが「物売るってレベルじゃねぇぞ」

「物売るってレベルじゃねぇぞ」は、カオスな状況を的確に表していることから重要な名言としてインターネット上で話題に。AAやフラッシュも誕生するなど、新たなネット用語として重宝されていたのでした。

ニコ動の歴史とともに思い出を振り返ろう

時代とともに移り変わるニコ動。「懐かしい!」「この動画好きだった!」という動画はありましたか?「知らない動画ばっかりだった!」という人は、この機会に有名動画をチェックしてみてください。

今この瞬間も、ニコ動には新しい動画がどんどん投稿されています。ときどき、黎明期の動画を見直してみると新しい発見があるかもしれません!改めて、お気に入りの動画を見つけてくださいね。