このエントリーをはてなブックマークに追加
受験や就活シーズンには、周りの人がうらやましかったり、劣等感を抱いたりと学歴コンプレックスを感じる人も少なくありません。人に打ち明けにくい学歴の悩みを、現役大学生が語っている動画が再生数を伸ばしています。そのリアルすぎる心境とは……?

「学歴コンプレックス」って一体なに?

学歴コンプレックス(学歴コンプ)という言葉を耳にしたことがありませんか?学歴コンプとは、自分の学歴に対して劣等感を抱くこと。なかなか人に言いづらいものの、学歴コンプを抱く人はめずらしくありません!

学歴コンプがあると「どうせ自分はできない」「有名大学の人に比べたら自分なんか……」「自分も本当はあの大学に行くはずだったのに」と、ネガティブな思考に陥りがち。周りの人がどうやって切り抜けているか気になりますよね。

大学生だけで企画・制作・配信をしているユーチューブチャンネル「ダイガク.TV」では、そんな悩みが打ち明けられています。学歴コンプに悩んでいる人や、将来が不安な人はぜひ参考にしてみて!

学歴フィルターに悩む、学歴コンプの悩みとは

学歴コンプレックス特集

ダイガク.TVの動画「学歴コンプレックス特集」では、学歴コンプを抱く3人の大学生が登場。司会進行役の福沢さんを交え、4人で座談会をスタートします。

司会進行。

出典:https://youtu.be/2ohTiRUqqRE

学歴コンプが一番大きかったのは、やはり大学入学前~新入生のころとのこと。「友達に大学名が言えない」「お金を出してくれた親に申し訳ない」など、リアルな声が上がっています。

リアルな気持ちを話してくれるメンバー。

出典:https://youtu.be/2ohTiRUqqRE

そんな中でも「友達は積極的に作ったほうがいい!」「趣味や楽しいことがあるといい!」など、大学を楽しむコツを教えてくれる先輩たち。大学生活を充実させるために、参考にしてみて!

あなたは共感できる?できない?

出典:https://youtu.be/2ohTiRUqqRE

また、就活では学歴フィルターで「○○大学なら採用、▲▲大学なら不採用」ということもあるのでは?と不安を覚えてしまいますよね。しかし福沢さんは「自分はこれができるという武器があれば、学歴は関係ない」と語ります。

学歴コンプを抱えている人はもちろん、そうでない人にとっても就活は先が見えないという怖さがあります。学歴コンプを抱えている人は、就活が「コンプレックスがあったけど、理想の企業に入れた!」と巻き返すチャンスにもなるかもしれませんね。

第一志望合格者&不合格者のトークも必見

第一志望合格者VS第一不合格者

さらにこちらの動画では、第一志望の大学に合格した2人と、不合格だった2人、そして司会進行役2人という計6名でトークしていきます。

大学って一体なんだ?

出典:https://youtu.be/-2rDyje_CWA

動画の最初には「大学に通う意味って何?」「大学に行くことの価値は?」と悩んでいる人ならハッとしてしまいそうな言葉が。おすすめの勉強法なども語られ、進路に悩む高校生にとっても参考になりそうです。

内容はこちら!

出典:https://youtu.be/-2rDyje_CWA

動画内では、大学に受かった秘訣や落ちてしまった理由を、経験者のリアルな目線から紐解いていきます。さらに「希望の大学に受からなければ、大学生活はつまらないものになるの?」という気になる部分にもツッコみます!

合格者代表。

出典:https://youtu.be/-2rDyje_CWA

合格者である2人の勉強法は「苦手科目を徹底的に勉強した」、「苦手科目はどうしても分からず、得意科目を伸ばした」と正反対!やっぱり、自分に合う勉強法を見つけることが大切なようです。

不合格者代表。

出典:https://youtu.be/-2rDyje_CWA

不合格者の2人からは、不合格と分かったときに「親の顔が見れなかった」などリアルな声があがっていました。一方で2人は「落ちてもいいと思って受けた後期試験で合格した」そうなので、プレッシャーとの向き合い方も大切なんですね。

合格者vs不合格者。

出典:https://youtu.be/-2rDyje_CWA

しかし、不合格を経験し一時期は落ち込んでいても、次第に大学生活を楽しむようになっていったそうです。浪人を経験した中村さんも「年齢は関係ない、みんないい人ばかり」と充実感を覚えているのだとか。

リアルな思いを激白。

出典:https://youtu.be/-2rDyje_CWA

合格組は、高校時代を振り返り「受験が近づいて焦っている人ほど悪い結果だった」と語ります。焦って色々な勉強法に手を出すより、自分の積み重ねたものを信じて貫いた人の方が、いい結果を呼びやすいのかもしれません。

不合格者にも思いが。

出典:https://youtu.be/-2rDyje_CWA

受験へ向け、勉強ばかりの日々はつらいものですよね。しかし「今がんばらないと4年間後悔するかもしれない」と考えると、今すべきことも見えてくるのではないでしょうか。

自分自身と向き合おう!

出典:https://youtu.be/-2rDyje_CWA

とは言え、もちろん大学入学は一つの節目でしかありません。第一希望の大学に受かっても受からなくても、最後は自分自身とどれだけ深く向き合えたかが、人生を豊かにする鍵なのかもしれませんね。

学歴コンプ=悪いことじゃないかも?

動画の中では、第一志望不合格を経験し、学歴コンプを抱えた人も「いい会社に入って稼いでやる!」と闘志を燃やしています。学歴コンプを抱くことは、モチベーションの源になるという意味では決して悪いことではあありません。

最終的には、一人ひとりがどんなことを考え、どんな自分になりたいか、そのために何をするかで人生が変わっていきます。ネガティブな気持ちになりやすい人は、断ち切るためにも「こんな自分になりたい!」を理想を描くところからはじめてみませんか?