このエントリーをはてなブックマークに追加
関西と関東では文化や言葉がかなり違いますよね。同じ日本なのに、カルチャーショックを受けたことがある人もいるのではないでしょうか?そこで今回は、関西人はわかるけど、関東人にとっては「???」となるようなあるあるをいくつかご紹介したいと思います。

イメージダイエットが解説!

【関西vs関東】文化の違いで大盛り上がり!wwww

今回、関西人にはわかって関東人にはわからない「あるある」を紹介してくれるのはYouTUberのイメージダイエットです!

関西人にわかって、関東人はわからない…どんなものがあると思いますか?

たとえば、関西人の方なら「邪魔するんやったら帰って~」と言われたら、どんな言葉で返せばいいのかすぐわかりますよね。

正解は「あいよ~」なのですが、関東人は意味が分からない方も多いでしょう。

これは吉本新喜劇の芸人、池乃めだかさんのネタなのですが、お笑いが浸透している大阪の人はこのネタを日常的に使うそうです。

こんな感じで「関西人にはわかるあるある」を見ていきたいと思います。

関西人にしかわからないあるある①

許してやったらどうや

出典:https://www.youtube.com/watch?v=xFNnpGySCAI

まずは、

許してやったらどうや

これどうやって読みますか?関東人からすれば、普通の関西弁ぽいな、と思うだけかもしれません。

実はこれも吉本新喜劇のネタの一つで、関西人がこの言葉を言うと思わず独特の発音になってしまうようです。

やはり、関西では日常生活までお笑いが浸透しているんですね。

関西人にしかわからないあるある②

ちゃうちゃう

出典:https://www.youtube.com/watch?v=xFNnpGySCAI

次は、

あれ、ちゃうちゃうちゃう?ちゃうちゃうちゃうちゃうちゃうで

これなんて読むかわかりますか?関東人からすれば、違う違うと連呼しているようにしか見えませんが、実は一つの文章になっているようです。

正解を標準語で言うと…。

ちゃうちゃう正解

出典:https://www.youtube.com/watch?v=xFNnpGySCAI

あれ、ちゃうちゃう(犬)じゃない?ちがうちがう、ちゃうちゃう(犬)じゃないよ」となるそうです。

わからない!(笑)でも、関西人はすぐわかるそうです。不思議ですね~。

関西人にしかわからないあるある③

関西電気保安協会

出典:https://www.youtube.com/watch?v=xFNnpGySCAI

続いては「関西電気保安協会」です。

このネタは結構有名なので、知っている人もいるのではないでしょうか?

実は関西には、関西電気保安協会が流している有名なCMがあって、関西人はそのCMと同じリズムでついつい口ずさんでしまうのです。

意外と関西人はリズムネタが好きなのかもしれませんね!

関西人にしかわからないあるある④

自分

出典:https://www.youtube.com/watch?v=xFNnpGySCAI

続いては、

自分、自分のこと自分自分言うてるけど、自分のこと自分言うのやめて自分

です!なんだかゲシュタルト崩壊しそうになってきました(笑)

これを解読するには、自分を「私」だけではなく「あなた」とする必要があります。

同じ「自分」でも一人称と二人称を正しく見極めないといけないので、これは難易度が高いですよね(笑)

関西人にしかわからないあるある⑤

じゃんけん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=xFNnpGySCAI

最後はじゃんけんの掛け声です。

関東では「最初はグー」で始まりますが、関西では「いんじゃんホイ」でいきなり勝負が決まります。

これには関東人もびっくりですよね。

実は関西ではジャンケンを「いんじゃん」と呼んでいるのです。他にも地域によっては呼び方が異なったり、最初はグーの後にいんじゃんホイとやる場合もあるとのこと。

ということで「関東と関西の違い」はいかがだったでしょうか?

同じ国の中でこれだけ文化が違うのは面白いですよね。自分と違う出身の人が周りにいたら、文化の違いについて話してみると話が弾むかもしれませんね!