このエントリーをはてなブックマークに追加
世界中のディープスポットを旅しているユーチューバー、ジョーブログのジョーさんがタイのスラム街に潜入!リアルな生活が垣間見える動画が再生数を伸ばしています。詐欺師や麻薬の売人にも乗り込んでいく、危険な動画とあわせてご紹介します!

ジョーブログのジョーさん、タイを行く!

以前、ドーラでもご紹介したジョーブログのジョーさんと言えば、世界中を旅している旅人ユーチューバーです。

色々な国を渡り歩いているジョーさんですが、今話題を集めているのがタイを旅する動画。タイの中でも、スラム街やマーケットなど特に刺激的な場所を旅しているんです。

ジョーさんの動画をきっかけに「タイに行きたい!」と思い立った人も続出。危険な場所へも、堂々と潜入するジョーさんの勇姿をご覧あれ!

タイのスラム街にGO!

【貧困層10万人】タイ最大のスラム街に行ってみた。

ジョーさんは、10万人もの貧困層が暮らしているというタイ最大のスラム街に足を運んでいます。スラム街と言うと、危険というイメージを抱く人も多いのではないでしょうか。

日本と変わらない?

出典:https://youtu.be/H4Wfuff2t_k

しかし実際は、のどかな雰囲気でジョーさんいわく日本の田舎の景色と変わらないのだとか。出会う人がジョーさんとのコミュニケーションで笑顔を見せるなど、明るく穏やかな印象です。

においは問題。

出典:https://youtu.be/H4Wfuff2t_k

ただし、衛生面はやはりいい環境ではありません。特にゴミ捨て場の周辺は、かなりのにおいがしているそうです。

衛生面が不安。

出典:https://youtu.be/H4Wfuff2t_k

家の下には下水がそのまま流れ、そこにもゴミが溜まります。不衛生な環境での病気などについて、不安の多い環境ですね。

和やか~!

出典:https://youtu.be/H4Wfuff2t_k

しかし、いわゆる「スラム街」のイメージに即しているのは衛生面だけと言ってもいいかもしれません。街中ではなんと、ビリヤードで遊ぶ人がいるなどとても穏やかな雰囲気なんです!

スラム=危険じゃない?

出典:https://youtu.be/H4Wfuff2t_k

ジョーさんは、この町について「貧困という意味のスラム街」なのではと語ります。スラム街=危険ではなく、貧しい中でものびのび暮らしている人がいるんですね。

イメージだけで「危険」「行かない方がいい」と言うのではなく、実際に足を運んでリアルな生活を見せてくれるジョーさん。「こういう動画が見たかった」と賞賛の声が上がるのも頷けます。

タイのマリファナ売人にも突撃!

タイの麻薬の売人に突撃してみた!

ジョーさんはさらに、マリファナの売人に突撃するという衝撃的な動画も投稿しています。トゥクトゥクというバイク型タクシーの運転手に「マリファナが欲しい」と声をかけると、反応を示したのです。

トゥクトゥクの運転手が!

出典:https://youtu.be/cSwAPGbAusQ”

基本的に、日本よりもかなり物価の安いタイ。そんな中でも、マリファナとなるとやはり安く抑えることはできません。

タイの物価ではかなり高い。

出典:https://youtu.be/cSwAPGbAusQ”

それでもOKをすると「後で来てほしい」と言われるジョーさん。指定された時間にもう一度男性のもとへ向かいますが、なぜかトゥクトゥクで辺りを1周したあと、放置させられてしまいます。

警戒された?

出典:https://youtu.be/cSwAPGbAusQ”

結局、進展はなく真相は分からずじまい。スマホをいじっていたことや動画を撮影していたことから警戒されてしまったのかもしれません。それでも、まだ取り締まりを逃れている人がいるのは確かなようですね。

タイで有名な詐欺の現場にも突入!

観光客を狙うタイのスーツ詐欺の手口を暴いてやったぜ!

もう一つ、タイの危険スポットとして有名なのがスーツ詐欺の現場です。ガイドブックにも注意書きが記載されているほど、有名かつ悪徳な詐欺なのだとか。

良さそうな雰囲気ですが…。

出典:https://youtu.be/vaFEnoMVGFg

ジョーさんもタイを歩いていると、さっそく男性に声をかけられました。強引に店舗へ連れていかれ、スーツのパンフレットを見せられます。

本当!?

出典:https://youtu.be/vaFEnoMVGFg

店員さんが言うには、アルマーニの上質なスーツを安く提供してくれるのだとか。ジョーさんはやや強引に素材を見せられたり、試着させられたりしています。

激安。

出典:https://youtu.be/vaFEnoMVGFg

スーツの価格はなんと、日本円で1万5千円。普通に購入すれば10万円はするはずのスーツだからこそ、さすがに怪しく感じてしまいます。

雰囲気が変わりました。

出典:https://youtu.be/vaFEnoMVGFg

ここで、店員さんの雰囲気が急変。強い口調で「前金を払え」と言い募ります。「今は財布を持っていないので明日来る」と伝えても、「今払え」と譲りません。

無事開放。

出典:https://youtu.be/vaFEnoMVGFg

結局、後で来ることを条件にやっと開放してもらいました。ここで前金を払っても、スーツそのものが届かないケースもあるそうなのでタイを観光するときは十分注意してくださいね。

物価激安のタイで1万円企画に挑戦

【タイに到着!】タイで一万円使い切るまで帰れません!

タイは日本に比べかなり物価が安いのが特徴です。ジョーさんは、そんなタイのマーケットで1万円使い切る企画に挑戦!タイの金銭感覚で考えると、かなりの豪遊ができそうな額です。

がっつりいきます。

出典:https://youtu.be/ZMOMZJWkwNk

まずは屋台で、美味しそうな食べ物をチェック。しかしジョーさんが購入したのは、まさかのサソリ!サソリも虫も、遠慮なくボリボリ食べるジョーさん、すごすぎます……。

2分だけマッサージ!

出典:https://youtu.be/ZMOMZJWkwNk

続いてジョーさんは、マッサージを受けることにしました。しかし撮影禁止を通告されたジョーさんは、交渉の結果2分だけ撮影させてもらうことに。そして、マッサージも2分で切り上げてもらうという贅沢を味わいます。

店員さんが軒並み陽気!

出典:https://youtu.be/ZMOMZJWkwNk

マッサージで時間を使ってしまったジョーさんは、かばんを買ったりハンドスピナーを買ったり(!)、どんどんお金を使っていきます。タイの店員さんは、みんな陽気なので見ているだけで楽しくなりますね。

駆け巡るジョーさん!

出典:https://youtu.be/ZMOMZJWkwNk

しかし、タイの物価の安さは想像以上。結局、900バーツ近く残したままタイムオーバーになってしまいました。

タイの危険な側面を見る動画も面白いですが、1万円企画ではタイのグルメやショッピングについて知ることができるのがうれしいですよね。楽しい動画なので、ハラハラする動画が苦手な人にもおすすめです。

ジョーさんの動画で広い世界を知ろう

ジョーさんの動画を見ていると、これまで知らなかったことに対する「そうなんだ!」という驚きも多いのではないでしょうか。特にスラム街や危険なスポットは、なかなか自分では行けないからこそ興味深いですよね。

ジョーさんの動画は、見ているだけでもっと新しい世界を知りたくなるような魅力がつまっています。これからタイに行こうと思っている人は、よりリアルなタイの生活や、魅力的な場所と危険な場所の違いを知るためにもジョーさんの動画をチェックしてくださいね!