このエントリーをはてなブックマークに追加
日本では20歳になると「成人」として認められ、「大人の仲間入り」なんて言われることもありますよね。でも10代から20代になったところで、何か大きく変わることはあるのでしょうか?今回はそんな「10代と20代のちがい」について見ていきます。

スカイピースが考える10代と20代のちがい

【討論】10代と20代で変わった事。

今回、10代と20代の違いについて解説してくれるのはスカイピースのテオくんとじんくんです!

テオくんとじんくんは現在22歳なのですが、やはり10代と20代では周りの環境も大きく変わり、できるようになったことが増えたと語っています。

では、10代と20代ではどのようなちがいがあるのか、具体的に見ていきたいと思います。

お酒

お酒を飲めるか飲めないか

出典:https://www.youtube.com/watch?v=YbM90Td84cE

1つ目の違いは「お酒を飲めるか飲めないか」です!

10代では法律的に禁止されていたお酒ですが、20歳になると合法的に飲めるようになるため、なんだかテンションが上がったという人も多いと思います。

お金

お金

出典:https://www.youtube.com/watch?v=YbM90Td84cE

2つ目の違いは「お金をたくさん稼げるようになった」という点です!

高校生でもアルバイトなどをしていた人はいると思いますが、やはり学業との両立のため、たくさん稼ぐことは難しいですよね。

自分で稼ぐようになって

出典:https://www.youtube.com/watch?v=YbM90Td84cE

しかし社会人として仕事を始めることで、これまで稼げなかったような額を稼げるようになるというのは、10代と20代では大きく異なる点と言えます。

クラブ

クラブ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=YbM90Td84cE

3つ目の違いは「クラブに行けるようになった」です!

20歳を過ぎるとクラブなど夜の遊びもできるようになり、社会の束縛から解放された気分になった人も多いと思います。

ファンの存在

ファンがついた

出典:https://www.youtube.com/watch?v=YbM90Td84cE

4つ目の違いは「ファンがついた」です!

これはYouTuber独特の感想かもしれませんが、スカイピースの2人はYouTuberとして仕事を始めたことで、これまでいなかった「ファン」を持つようになりました。学生時代とは環境が変わったことで現れた、大きな変化とも言えますね。

親への感謝

親への感謝

出典:https://www.youtube.com/watch?v=YbM90Td84cE

5つ目の違いは「親への感謝を感じるようになった」です!

10代までは実家暮らしという人も多いのですが、20代になると親元を離れる人も出てきます。これまで当たり前だと思っていた日々の食事や洗濯ですが、いざ一人暮らしをしてみるとそれらがどれだけ大変なことなのかよくわかります。実家を出てからは、これまで以上に親へのありがたみを感じることが多いですね。

徐々にグレーになる心

大人の事情

出典:https://www.youtube.com/watch?v=YbM90Td84cE

6つ目の違いは「心がグレーに染まっていく」です。

20代はできることが増え開放的な気分になる一方で、10代では知りえなかった大人の事情や社会の裏などを知り、グレーな感じに染まっていく人もいるでしょう。

社会に出ていろいろなことを勉強することも大事ですが、10代で持っていたピュアな心も忘れないようにしたいですね。

恋愛

恋愛

出典:https://www.youtube.com/watch?v=YbM90Td84cE

7つ目の違いは「恋愛」です。

学生ではお互いの好きという感情だけで付き合うことが一般的ですが、大人になると経済的に養っていけるかなど感情面以外でも考慮しなければいけないことが出てきます。

仕事は何やってるの

出典:https://www.youtube.com/watch?v=YbM90Td84cE

たとえばスカイピースの2人は現在YouTuberとして生計を立てていますが、世間一般的にはまだまだ仕事としての認知度は低いため、結婚となるとお嫁さんのお父さんに挨拶する時も何と言えばいいんだろうなど、悩みは尽きないようです。

以上、スカイピースが考える10代と20代の違いでした!

10代の皆さんは、20代になるとどんなことが変わるのか想像できたでしょうか?20代になるとこれまで以上にできることが増えますが、学生生活など10代でしか出来ないこともあるので、今を精一杯楽しんでくださいね。