このエントリーをはてなブックマークに追加
ボカロP・ハチとしての顔も持つ、天才シンガーソングライター米津玄師さん。新曲「灰色と青」では、大人気俳優として活躍中の菅田将暉さんがゲストボーカルとして出演していることで話題になっています。新曲の「灰色と青」とはどんな曲なのか、どんないきさつで2人がコラボすることになったのか、見ていきたいと思います。

若手注目ミュージシャンの一人、米津玄師

現在若手注目のミュージシャンと言えば、米津玄師さんは外せませんよね。

透明感がありながらも力強い歌声、引きこまれるようなメロディ、シンプルでストレートな歌詞

2013年のデビュー以来、様々なCMやアニメなどで彼の曲が使われてきました。

DAOKO × 米津玄師『打上花火』MUSIC VIDEO

最近では、映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の主題歌を歌ったことでも話題になりましたが、11月1日には新作アルバム「BOOTLEG」をリリース予定

その中の1曲「灰色と青」では、なんとあの大人気俳優「菅田将暉」さんがゲストボーカルとして出演されているのです。

ドラマにCMに引っ張りだこの菅田さん

菅田将暉さんと言えば、最近はKDDIのCMで「鬼ちゃん役」として出演されていましたが、他にも大河ドラマやバラエティなど各方面で引っ張りだこの大人気俳優さんですよね。

菅田将暉 『見たこともない景色』Short Ver.

さらに菅田さんは2017年3月にソロ歌手としてもデビューしており、その歌唱力の高さには定評があります。

いまをときめく二人の豪華コラボ

米津玄師 MV「 灰色と青( +菅田将暉 )」

そして、こちらがそんないまをときめくアーティスト二人による新曲「灰色と青」。さらに、監督は宇多田ヒカルさんのMVなどを手掛ける有名映像作家の山田健人さん。豪華なMVとなっていますね。

菅田さん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=gJX2iy6nhHc

曲中では米津玄師さんの甘く切ない歌声と菅田さんの力強い歌声が見事にマッチしており、非常に元気が出る、勇気をもらえるような歌となっています。菅田さんの表情も最高ですね!

では、どうして米津玄師さんの歌に突然菅田さんが登場したのでしょうか?

米津玄師さんは、Twitterに次のような投稿をしています。

米津玄師さんと菅田さんは年齢が近く、フィーリング的にも似たものが合ったようです。

灰色と青は、米津玄師さんが本当にこの人と歌ってみたい!という想いがあって、実現した歌のようです。俳優と歌手では職業という括りでは別分野ですが、何かを伝えるという意味では同じですからね。

米津玄師さんは「この曲は彼とじゃなければ成立しなかった」とも語っています。

Twitter上では視聴者も絶賛していますね。たしかにこの曲は聞けば聞くほど胸に沁みてくるような、言葉では言い表せないような力強さを持っている感じがします。

なんだか最近元気があまり出ないな~という方も、ぜひ「灰色と青」をリピート聞きしてみてくださいね!

そして素晴らしい楽曲を生みだした2人のこれからの活動にも引き続き注目していきたいところです。