このエントリーをはてなブックマークに追加
最近、日本人でも英語が話す人が増え、中には英語ペラペラアピールをする人もいらっしゃいます。そんな日本人の英語は、本場のアメリカ人が聞いたら、実はダサかった…!?今回は、そんな日本人の英語にフォーカスして、関連動画をご紹介していきたいと思います!

日本人が話す英語ってアメリカ人はどう聞こえているの?

近年、日本ではグローバル化が進み、日本人でも英語が話せる人が増えてきました!

中には、「ペラペラだよ!」なんてやたらと日常会話に英語を挟んでアピールするような意識高い系の人もいますよね。

そんな日本人の英語は、普段英語を話しているネイティブの人から一体どう見えているのでしょうか…!?

エセ英語でイキってる奴のダサさをわかりやすく表現

こちらは、日系アメリカ人の「井上ジョー」さんが、日本人が話す「ファック」と「ビッチ」にツッコミをいれている動画です。

井上ジョーさん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=4ItAZ8WukaU&feature=youtu.be

井上ジョーさんによると、日本人が話す「ファック」と「ビッチ」はとにかく発音が悪い

その発音の悪さをわかりやすく例えると、外国人がつたない日本語で「ぼけ」や「うざい」というくらいの寒さがあるとのこと…。

井上ジョーさんがいっていることを別のいい方をすると、関西圏以外の人が話す「なんでやねん!」のようなエセ関西弁みたいな感じなのかもしれませんね。

そう考えると、筆者は日本人が話す「ファック」と「ビッチ」がとてつもなくダサく思えてきました…。

芸能人の英語をアメリカ人が評価してみた

続いてご紹介するのは、井上ジョーさんが芸能人の英語を評価する動画です!

井上ジョーさん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=K0Qoyy2XM8k

動画では、石原さとみさんをはじめとするさまざまな芸能人の英語が評価されています。

井上ジョーさんはただ辛口で評価をするではなく、英語に対する姿勢や笑顔に重点を置いて評価しています。

彼のコメントを聞くと、英語は発音の上手い下手よりも、一生懸命に取り組む姿勢だったり、笑顔を振りまけたりという人間性が大切なんだなと思いました。

日本は海外からこう見られている【偏見・先入観】

次にお見せする動画は、海外の人が持つ日本のイメージが紹介されているものです。

一体、海外の人はどんな日本のイメージを持っているのでしょうか…!?日本人として気になるところです!

井上ジョーさん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=V330HhERoFI

筆者が女性として衝撃だったのは、海外に「日本人女性は軽い」と思っている人が多いという話でした。

動画で井上ジョーさんは、日本が好きという外国人が本当に日本が好きかどうかを見極めた方がよいと勧告していました。女性のみなさん、気をつけましょうね!

ツイッター上では、井上ジョーさんの意見に賛同する声が見受けられました。このことから、彼の動画はリアルだといっても過言ではないですね。

外国に興味のある方は、彼の動画をぜひ見てみてください!

井上ジョーさんって、どんなひと?

井上ジョーさんは、本業ミュージシャンYouTuberです。

井上ジョー 『CLOSER』

こちらは、井上ジョーさんの楽曲「CLOSER」。

こちらの楽曲は、なんと!「NARUTO -疾風伝-」のOPテーマ曲に採用されたものです。

井上ジョーさん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=xKLBTVesVA8

筆者は何度も耳にしたことがある楽曲だったので、井上ジョーさんが歌っていると知ったときめちゃくちゃビックリしました!

しかも、彼は「NARUTO」の他に「銀魂」などにも楽曲提供をしたことがあります!

ツイッター上を見てみると、もともと井上ジョーさんのファンだった方は、彼がYouTuberになったこととミュージシャンだと知らない人が多いことに驚いたのだとか!

そんな井上ジョーさんは、現在YouTubeチャンネルを日本用、日本の音楽用、英語用、イタリア語用、ブラジル用、インドネシア用の6つを運営されています。

彼の日本用のチャンネルは、2016年7月に開設し、2017年9月現在、チャンネル登録者数約6万人を突破しています!

井上ジョーさんのことを知れば知るほど、彼のスゴさが浮き彫りになり、圧倒されますね…!

井上ジョーさんは、本記事で紹介した動画以外にもさまざまな動画を投稿しているので、ぜひチェックしてみてください!きっと、彼のスゴさにハマるはずですよ!