このエントリーをはてなブックマークに追加
革製品にとって雨は天敵。でも、急な天候の変化等で雨に降られてしまうこともありますよね。そこで、今回は革靴が雨に濡れたときに行う対処方法についてご紹介していきたいと思います。とても詳しい解説がされているので、革靴を長く愛用していきたいと考えている人は要チェックです!

靴磨き芸人が伝授!

靴が雨に濡れたら見る動画

今回、革靴が雨に濡れたときに対処する方法を紹介してくれるのは、靴磨き芸人のスバル奥野さんです。

革靴が雨に濡れると…

出典:https://www.youtube.com/watch?v=hrYuYcIzIQw

革靴は雨に濡れると、表面の油分が抜けることでひび割れやカビ発生のリスクが高まるといいます。大切な革靴を長く使うためにも、しっかりとケア方法を学びましょう!

乾いたタオルで靴表面の水分を拭き取る

ステップ1

出典:https://www.youtube.com/watch?v=hrYuYcIzIQw

革靴が雨に濡れてしまったら、まずは乾いたタオルで靴表面の水分を拭き取りましょう!

靴の中にキッチンペーパーなどを入れる

ステップ2

出典:https://www.youtube.com/watch?v=hrYuYcIzIQw

続いて、靴の中にキッチンペーパーなどを入れて、靴の中の水分を取り除いていきます。

新聞紙でもOK

出典:https://www.youtube.com/watch?v=hrYuYcIzIQw

靴の中に入れるものは新聞紙でも大丈夫とのことですが、新聞紙の場合はインクが滲み、靴についてしまうこともあるので、ティッシュを被せるといいようです。

注意点

出典:https://www.youtube.com/watch?v=hrYuYcIzIQw

また、ここで注意しないといけないのは「1枚目に入れたキッチンペーパーは2~3分経過したら出す」、「その後に入れたものも30分程経ったら取り替える」という点です。

濡れたキッチンペーパーでは水分を吸い取らず、結果靴が傷んでしまう恐れもあるので、こまめに取り替える必要があります。

注意点2

出典:https://www.youtube.com/watch?v=hrYuYcIzIQw

2つ目の注意点は「就寝前はキッチンペーパーを靴から出す」という点です。

濡れたままのキッチンペーパーを入れておくと、靴の中の水分蒸発を妨げてしまい、逆効果になってしまうので気を付けましょう。

ステップ3

出典:https://www.youtube.com/watch?v=hrYuYcIzIQw

また、茶色の靴は雨に濡れるとシミになってしまう場合があるので、そのような時は「乾かす前に濡れた雑巾やタオルで靴全体を湿らす」のがいいようです。さらに、湿らすのは水ではなく「お湯」の方が靴に染み込みやすいので、そちらのほうがおすすめとのこと。

あえて靴を湿らすという発想はなかなか出ないので、とても参考になりますね!

靴を斜めにした状態で立てかけて乾かす

ステップ4

出典:https://www.youtube.com/watch?v=hrYuYcIzIQw

靴の中の水分が完全に取れたらキッチンペーパーを出し、壁に立てかけるようにして乾かしましょう。

もし水平に置いて乾かしてしまった場合、靴底にカビが生えてしまう恐れがあるので、必ずソールと地面が接着しないように置いておきます。

風通しの良い日陰

出典:https://www.youtube.com/watch?v=hrYuYcIzIQw

また、ここで絶対にやってはいけないのが「ドライヤーを当てて乾かす、直射日光で乾かすこと」です。

革に温風などを当てて急激に温めると、革が堅くなり、ひび割れてしまう可能性があります。

そのため、靴を乾かす場合は「風通しの良い日陰」を見つけて乾かしましょう。

シューツリーを入れる

ステップ5

出典:https://www.youtube.com/watch?v=hrYuYcIzIQw

靴を乾かした後は、一見すると完全に乾いているように見えますが、実は靴内部に水分が残っていることがあるので、すぐには履かず「シューツリー」を中に入れてさらに乾かしましょう。

シューツリーは靴の型崩れ防止になるだけでなく、木が靴の中の水分を徹底的に吸収してくれます。

バネ式のシューツリーは使わない

出典:https://www.youtube.com/watch?v=hrYuYcIzIQw

なおシューツリーにはバネ式のものもありますが、このタイプは靴にストレスがかかり型崩れの恐れもあるため、なるべく使わない方がいいとのことです。さすが靴芸人さん、とても詳しいですね!

デリケートクリームとシュークリームを塗る

ステップ6

出典:https://www.youtube.com/watch?v=hrYuYcIzIQw

靴が完全に乾いたら、最後に保湿用の「デリケートクリーム」と油分を与える「シュークリーム」の2つを塗って完成です!シュークリームだけでも大丈夫とのことですが、デリケートクリームを塗るとさらに靴を良い状態に保っておけます。

靴磨きに関して困ったら、スバル奥野さんのYouTubeチャンネルをチェック!

【超簡単】月1回、5分でできる靴磨き【社会人の常識】

今回は革靴が雨に濡れたときの対処法についてご紹介しました。私たちが知らない目から鱗のような情報がたくさんあり、非常に参考になったのではないでしょうか?

スバル奥野さんのYouTubeチャンネル「兎にも角にも靴磨き」は、視聴者からも「本当に頼りになる」「為になります」といった高評価を得ているので、靴磨きに関して困った時はぜひチェックしてみてくださいね。