このエントリーをはてなブックマークに追加

すぴ豊です。
ついに「スパイダーマン:ホームカミング」が公開されました!

「スパイダーマン:ホームカミング」関連おもちゃが続々登場!

「スパイダーマン:ホームカミング」は、スパイダーマンというキャラに期待する楽しさをストレートに描いた作品です。今度のスパイダーマンことピーターくんは、今までのスパイダーマン映画の主人公みたいに、そんなに悩んでいないんですね(笑)

というのも今度のスパイダーマンの映画の世界観は、アイアンマンキャプテン・アメリカ等のヒーローたちがすでにいる世界。そうした中、新人ヒーローであるスパイダーマンが早く一人前に認めてもらおうとあがく、というお話なのです。

New Spider-Man Homecoming toys at Walmart!

こうした超大作になると関連グッズもいっぱいですが、これは米Walmartの、お店で扱っている「スパイダーマン:ホームカミング」関係のおもちゃを紹介する動画です。

スパイダーマンの誕生秘話はアニメでおさらい!

今回の映画は、スパイダーマンがどうやって誕生したのか、の部分ははしょってあります。もっともスパイダーマンの場合、そこを知らなくても十分楽しめるのですが。

The Origin of Spider-Man in 2 Minutes – Marvel TL;DR

しかしながら映画の公開にあわせて、マーベル公式が、スパイダーマンのオリジン(誕生秘話)を紹介した動画をアップ。

「マーベル スパイダーマン」すべての始まり

および日本のDlifeさんは映画と同時に始まった「マーベル スパイダーマン」のアニメを丸々第一話ネットにあげています。

映画やアニメでは若干設定が異なるのですが、この2つをみてわかるとおり

  • 化学の得意な、ちょっとイケてない高校生ピーター・パーターがいた
  • 両親はおらず、おじ夫婦に育てられた
  • ある日、見学に訪れた科学施設で特殊なクモにかまれ、クモの力を身につけた
  • 超人になって有頂天でいたら、それが災いし大事なおじさんを失ってしまった
  • ピーターはクモの力を人々のために使うべく、ヒーロー“スパイダーマン”と名乗ってNYの街を守っている

というのがほぼほぼお約束の設定です。

劇中のピーターの自撮り映像が公開!

今回の「スパイダーマン:ホームカミング」では、映画「キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー」で描かれたヒーロー同士の戦いの際、スパイダーマンことピーターがアイアンマン(トニー・スターク)にスカウトされ、その後のピーターの冒険を描くという体裁をとっています。

この「キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー」のくだりは、映画「スパイダーマン:ホームカミング」の方でも、ピーターがその事件を自撮りしていたという設定で出てくるのですが、なんとその部分を丸々、ソニー・ピクチャーズさんがPRをかねネットにアップしています!

映画『スパイダーマン:ホームカミング』自撮り動画4分

今回のスパイダーマンの楽しいトーンがよくわかります!ぜひぜひ楽しんでください。

ちなみに…僕は出演のトム・ホランドくん=トムホにお会いすることできたのですが、本当に素敵な青年でした。この映画のピーターのようです!

すぴ豊からお知らせ!

映画『スパイダーマン:ホームカミング』日本語吹替予告編

実は「スパイダーマン:ホームカミング」の日本語吹替版の監修を、僕が担当しました!よかったら吹き替え版もぜひご覧ください!
翻訳:野口尊子
監修:今田利枝、杉山すぴ豊
演出:簑浦良平

また、六本木のテレビ朝日の夏祭りイベント・サマーステーションに「スパイダーマン・スポーツクライミング」も登場!こちらもチャレンジしてみてください!

トップ画像出典https://www.youtube.com/watch?v=wffL9DaygZU
このエントリーをはてなブックマークに追加
杉山すぴ豊
アメキャラ系ライターの肩書で、アメコミ映画についての啓蒙活動を雑誌・新聞・テレビ・ラジオ・WEB・イベントにて行う。幼少のころ歌舞伎座の舞台に立ち 映画「劇場版サラリーマンNEO(笑)」にも出演。「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」のタイトル考案者です。エマ・ストーン嬢に「あなた日本のスパイダーマンね」と言われ「バイオハザード:アポカリプス」のジル役のシエンナ・ギロリー様に「あなたがゾンビだったら私は助けてあげる」と言われたことが自慢(笑)